外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > セサミえいごワールドの感想
HOME > 幼児英語 教材無料サンプル > セサミえいごワールドの感想

セサミえいごワールドの感想

目次


  • サンプル到着
  • 大人がみても、聞いても楽しいセサミ
  • こどもたちがお気に入りの曲
  • びっくり上の子KEN1週間後にはアルファベットをマスター
  • セサミで一番わたしが惹かれたもの・・

サンプル到着



    セサミえいごワールドのサンプルはDVDとCDとアルファベット

    カードでした。

    DVDの長さはDWEのサンプルよりちょっと長め。CDはDVDで

    使用されている曲がそのまま収録されていました。


    そして、アルファベットカード。これは、最初ポスターの状態で

    届き、ミシン目から切り離してカードにします。


    でも、我が家はカード状にするとバラバラになって行方不明になる

    だろうな・・・ということでポスター状態のまま、壁のこどもの目線の

    高さのところに貼ることにしました。


大人がみても、聞いても楽しいセサミ



    DWEの歌は『童謡』という雰囲気のものばかりなのですが、

    セサミの歌は大人が聞いても聴き応えのある編曲。

    しゃべるスピードもセンテンスもちょっと長め。ただ、文法は

    DWEより簡単な文法。(DWEの文法、特に

    メインプログラムの文法は幼児にはちょっと難しいんじゃないか?

    と、感じるところがあります)


    なので、センテンスがちょっと長くても、いわゆるナチュラルスピード、

    でも、こどもはDVDをみて、CDを聴いて歌ったり、しゃべったり

    していました。


    びっくりしたのが、この『しゃべったり』の反応。

    DWEでは歌がすんなりこどもに入ってくるようで、よく歌っては

    いたものの、『しゃべる』ことがなかったんです。


    DVDのなかで、ティンゴとお姉さんがお掃除をするために

    大きな箱をどかそうとします。

     『OK,I'm push,you pull』

    『Pu〜〜shu〜.』『Pu〜ll』

    というやりとりがあるのですが、ここで上の子KENがDVDを

    みながら力をいれて押すマネをして、

      『Pu〜shu〜』

    なんぞしゃべっておりました。といってもセンテンスまでには

    なってませんが。


こどもたちがお気に入りの曲



    お気に入りの曲はクッキーモンスターの歌が特に大好きなようで

    『C is for cookie…』

    と、ノリノリでKENが歌っています。下の子yu-ka(1歳5か月)

    は、

     『C〜、C〜』

    と同じく一生懸命発音しながら歌っています。


    『"C" Is for Cookie 』の歌詞抜粋



    Cといえばクッキーさ。おいらはこれさえあれば大満足。

    というクッキーあってこそのクッキーモンスターの

    かわいらしい歌詞♪


    余談ですが、アメリカではこどもの肥満がかなりの大問題と

    なっているようで、この歌の歌詞やタイトルもかえられたそうな。


    新しいタイトルは・・・

     "A Cookie Is a Sometimes Food"

    だそうで。「クッキーはときどき食べるもんだよ」……。

    かわいそうに、クッキーモンスターからクッキーとりあげちゃってるよ。。

    ちょっと脱線しました。すみません。

    とにかく、この歌はアメリカでもとっても有名で、なじみがある歌

    で、みんな大好きな歌のようですね(笑)


びっくり上の子KEN1週間後にはアルファベットをマスター



    すでにDWEのサンプルCDの『ABC Song』で歌になじんでた

    KEN。

    ある日、目線の高さに貼っていたセサミのABC表をひとつずつ

    指をさして、全部読み上げていきました。


    わたしは、これがA,これがBと教えた記憶もなんにもなかったので、

    (やったことといえば、こどもと一緒に歌を歌っていたことくらい)

    これにはびっくりしました。映像と音楽でおぼえてしまうもの

    なんですね。


    映像教材は長時間の視聴には注意しなくてはいけませんが、

    要所要所でうまくつかっていくとこんな効果があるということです。


    ただ、2歳以下のこどもはとくに映像ばかり見せていると

    『ことば』そのものが遅れるという研究結果が発表されているので

    視聴時間は1日30分までなど決めて、あとはCDでをかけながす、

    もしくは、パソコンでDVDを再生して映像のウインドウを閉じて

    音声だけ聴かせるなど、工夫が必要だと思います。


セサミで一番わたしが惹かれたもの・・



    それはカードリーダーです。

    数ある幼児英語教材のなかでセサミのカードリーダーがピカイチ

    でした。


    カードの読み取りが光学式だからちょっとカードをいれるだけで

    すぐに読み取ってくれて、その後、たとえば、下の子1歳のyu-kaが

    カードをひっこぬいても、音声がとぎれないんですよね。

    DWEのカードリーダーは読み取りがバーコード読み取り式だから

    途中で赤ちゃんがひっこぬいたらそこで音声は途切れます。


    電話で営業の方ととことん

    カードリーダーの音声を聞かせていただきました。


    たいていどこのカードリーダーにも録音再生機能がありますよね。

    電話でだったのですが、営業の方の声を録音してもらい再生してもら

    うと、生の声とカードリーダーの音声と見分けがつきませんでした。


    実は外大生時代、発音を練習するために

    カセットで音声をきいて、その後別のカセットテープに自分の発音を

    録音して、ネイティブの発音と自分の発音を聞き比べる・・・

    という訓練を何度もしてきました。

    (専攻がフランス語だったのでフランス語で訓練でしたが)


    どうしてそんなことをしていたかというと、

    それは日本で3本の指に入る程美しいフランス語の発音の教授より

    『ネイティブと同じ発音になりたいなら


       
    1. ネイティブの発音を繰り返し聴く

       
    2. 自分の発音を録音する

       
    3. 自分の発音とネイティブの発音を聞き比べる


    という作業を延々とくりかえしなさい。そうすれば発音がよくなる。』


    というありがたいお言葉をいただいたからなんです。

    そして、その教授の授業は各テーブルに、カセット、マイク、

    ヘッドフォンが設置されており、ネイティブの発音を聴き、

    先生の言葉もきき、自分も発音して自分の声もきく。。

    そんな授業でした。

    (これがまた先生の発音が耳元でここちよすぎて

     眠くなるんだわ。。。(笑))


    だから、DWEの営業マンにカードリーダーというものを

    見せられたとき

     『それ(カードリーダー)、わたしが欲しいです!!』

    とカードリーダーにくらいついてしまった私。

    それをさらに上回る機能がセサミのカードリーダーでした。


    これのおかげで私はかなりの時間、セサミの教材を買うか

    買わないか悩むこととなります(笑)

    さらに上の子が『セサミが一番好き』なーんていうもんだから。。


    未だに悩んでますね〜。まぁ、年収300万円以下の家計なんですよ。

    我が家は。だから二の足をふんでるんですけどね。


次回は、セサミの魅力にとりつかれて、営業マンと電話で何時間も

トークした内容からいろいろなセサミの情報をみなさまにお伝え

したいと思います

>>ranking
>>「セサミえいごワールド」無料サンプル請求

関連ニュース


関連記事



http://kotopara.jp/ne_uentrydtlinp/diary_id-4969/entry_id-161529/



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





posted by sa-chi21 at 08年04月06日| edit | Comment(2) | TrackBack(0)
. HOME > 幼児英語 教材無料サンプル > セサミえいごワールドの感想
この記事へのコメント
sa-chi21さん、こんにちは。
いつもブログ楽しみに拝見いたしております。

sa-chi21さんのブログの記事を参考にして
今年の春にセサミとWKEの資料請求をしたところ
娘(現在1歳4カ月)にDVDを見せたときの食い付きがWKEの方が
よかったため2歳過ぎてからWKEを始めようかと考えていたところ
セサミの営業担当という方から「トーキングリピーター単品だけで買えるようになりました」
電話がかかって後日資料が送られてきたんです。

トーキングリピーターの本体が25200円、カードはいくつか種類があるのですが最安のカードセット(200枚)の価格が31500円でした。

その資料を見てsa-chi21さんのブログにカードリーダーの記事があったなぁと思いだしてこの記事を見た次第です。
拝見しながらsa-chi21さんのようにすれば電話でも音を聴いて確かめられるんだなぁと感心いたしました。
WKEかこのカードリーダーかはすぐには決めませんけれど、この方法もぜひ参考にさせていただきます。

これからもブログ楽しみにしています^^
Posted by りお at 2010年07月26日 13:57
りおさんへ

コメントありがとうございます!!

セサミはライセンス更新の関係で販売終了になりましたね(><)
カードリーダーはこの記事をかいた当時、とても高性能で衝撃をうけた記憶があります。音がよかったですし、光学式だから、バーコード読み取り式と違って、読み取り速度が速いので小さいお子様のご家庭にはぴったりですよ、、という説明をうけました。

機械モン系はちょっと遊ぶと子供が飽きてくるので、(WKEにも似たようなタイプの玩具があります。子供1人で遊ばせているとすぐに飽きます。WKEのはStage1〜3用のものが自宅にありますが、カードの種類が少ないです。)

ママが一緒になって遊ぶのは必須ですが、絵本や英語のDVDなども見せつつ、昼間ちょこまかこれで遊ぶと親子の楽しい時間がすごせるのではないかなと思います♪



Posted by sa-chi21 at 2010年08月01日 05:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。