外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > Everybody UpとLet's Goの使用感・雑感
HOME > 親子英語日記 (最新) > Everybody UpとLet's Goの使用感・雑感

Everybody UpとLet's Goの使用感・雑感

Le's GoとEverybody Upどちらも自宅にあるのでそれを比較した感触と感想をつらつらと書いて見ます。

Everybody Up 雑感

どっちかというと男の子が好む内容が多いように思いました。


※最初にブログで紹介した記事;イマージョン教育みたいなコースブック。OUP の Everybody UP

Let's Goでしっくりこない男の子がいらっしゃったら、こちらを試してみるといいかもしれません。

というのも、現在つかっているのはEverybody Up 3 ですが、 ところどころにあるサイエンスっぽい感じが男の子ウケする内容だからなんです。


息子は国旗のページや機器のページそんなところをパラパラと開いて眺めています。

おすすめされているリーダーもノンフィクションでこちらもおなじく7歳KENのくいつきがいいです。ただ、Level3だと聞き読みや読み聞かせは問題ないですが、音読するにはしんどいレベルのようです。こちらはもう一段レベルをさげようかなと思っています。

Phonicsは最初のStarter〜2あたりまででてきます。ちょっとオマケ的な内容でしっかりとPhonicsをやりたいというニーズには合いません。


OUPはこんなのやこんなのをだしてるからPhonicsしっかりやりたい!という方はこちらを使うように、、というねらいもあるのかもしれませんね。

というわけで量も少ないので、まだ読みがすすんでないご家庭では別途フォニックス等を強化して読む練習をやらないとコースブックをすすめていくには少々しんどいかもしれません。

5-6ではケンブリッジ英検対策を兼ねているので(>>関連記事:子供向けケンブリッジ英検(YLE)ってなあに?)副教材のワークや指導書をそろえると問題がたくさんで四技能バランスよく伸ばせるなと思いました。(Let's Goも同じくワークや指導書をそろえたら四技能バランスよくのばせそうですが)

CDはLet’s Goに比べると落ち着いた印象。
Jazz Chantsでキャロリンさんのチャンツパターンに聞き飽きている我が家には逆にちょうどいいです(^^;


Everybody Up Webレッスンでの使用感想

このコースブックを置いているオンライン英会話はまだないので毎度スキャンして先生に送るという面倒くさい作業が発生します。


わが家はFUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500 があるので裁断→スキャンまでは自宅で行い、再製本は業者に頼みました。

※再製本を頼んだ時の記事はこちら 7月26日 7月27日

最近では裁断→スキャン→返却まで代行してくれる業者があるようです。

各ユニットのLevel4はアクティビティをしながら先生とレッスンをするのが一番ですが、お安いオンラインレッスンではちょっと難しい。前回はTeacher's Bookについていたアクティビティの素材を先に自宅で使って(工作っぽかった)、そこでできあがったものをレッスン中にみせたりもしました。

あと、注意しないといけないのは、先生が子供向けのコースブックを使ったことがあるかどうか?です。おそらくLet’s Goを使ってレッスンされていた先生であれば、Everybody Upも同じように使いこなしてくれると思います。
IEAの先生は事前に準備をされるのでそれなりによい質のレッスンを最初から提供してくださってました。

iTalkでは結構選んで、この人!!と決めた人だけにやってもらってます。(もし人を替えるならユニット単位で替える、、というのがいいかもです)

Let’s Go 3rd Edition 雑感

自宅にあるのは3rd Editionです。 5歳yu-kaにはLet’s Go1をiTalkで週2回レッスンしてもらっています。

皆さんよくご存知だとおもいますので細かい話は割愛しますが、 Everybody UpのCDよりこちらのCDのほうが歌やチャンツが多く楽しい印象。

4th editionではリーディングもフォニックスもオールインワンになりましたが、3rdは別途フォニックス本が3冊でてて、4thのフォニックスについては量的にどうなのかな??という疑問がのこります。ページ数は一緒ですからね。

オンライン英会話でやってもらうなら断然こちらの方が手間がかかりませんし、先生もなれてらっしゃる方が多いです。

Everybody Up雑感で、オンライン英会話でコースブックのレッスンをやってみると読みができないとすすめていくのが辛いなぁとかいていますが、、これは5歳のyu-kaのレッスンで実際に感じていることです。。




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





posted by sa-chi21 at 11年10月22日| edit | Comment(5) | TrackBack(0)
. HOME > 親子英語日記 (最新) > Everybody UpとLet's Goの使用感・雑感
この記事へのコメント
こんにちは。
英語を子供たちに教え始めてもう4ヶ月、稽古は18回になりました。こちらのブログでORTとEverybody UP とを教えていただき大変助かりました。

Everybody UP の歌が人気です。歌から歌へと飛び歩いて、間を練習させるのがたいへん…。


phonics 指導も少ししてみましたが、進歩が(私には)興味深いですね。windy を言えるようになったので書かせてみると、いっしょうけんめい音をアルファベットに置き換えて書いていきます。語の綴り字を覚えてささっと書くのではなく、唇を丸めて
「あ、w だ」
緊張度が低い i を発音して
「次は i」
舌で閉鎖を作る鼻音を出して
「n」
有声の破裂音を出して
「d」
最後の音は
「えっと、e かな」(as in "see")
で、winde と綴ってくれます (^^;。
耳は鋭いですよね。
Posted by Shira at 2011年10月22日 23:49
Shira さんへ

コメントありがとうございます。
もう18回もレッスンされたんですね!
歌ですが、うちの子はあまりそこまで思い入れがないようですが、他のご家庭でも歌がよかったという声をきいてます!

Phonics指導は興味深いですね。ちゃんと耳から聞いて文字にできてますね。

earとyearの発音分けできない人なのでそのwindeは耳がいたい話です。
Posted by sa-chi21 at 2011年10月24日 12:42
sa-chi21さん、今回自分のブログでEverybody Upを取り上げましたので、こちらの記事のリンクを貼らせていただきました〜。 事後承諾でごめんなさい。良いテキストを教えてくださりありがとうございます☆彡
Posted by ゆうく at 2011年10月25日 00:04
ゆうくさんへ
リンクありがとうございます。
お役に立てたのがうれしいです。
また続報たのしみにしてますね♪
Posted by sa-chi21 at 2011年10月28日 14:18
s はじめまして。
sa-chi21さんの英語育児、根気よく、よくされてますね。私も10歳、7歳児に細々とORTとペンギンリーダーズをしてます。先日OUPのワークショップに行きました。
EVERYBODY UP探究する展開が魅力的です。息子に合いそう。。。
italk(日曜可のオンラインです)で、息子がLet's Go 3を勧められたのですが、HPを見ると3月下旬よりこちらのEVERY。。も適用開始になってました。
sa-chi21さんはIEAでデータ送信されてますが、私が機械音痴で送信出来ません。
italkでこのEVERYでレッスンされたことありますか?

Posted by masuminn at 2012年03月20日 16:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。