外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > オンライン英会話の準備でてんやわんや
HOME > 親子英語日記 (2010年後半) > オンライン英会話の準備でてんやわんや

オンライン英会話の準備でてんやわんや

ブログをなかなか更新できないのですが、その理由は、、、

オンライン英会話の準備でてんやわんや

だからです(TT)

費用的なこと、時間的なこと、Yu-kaがIEAのG先生をいやがりだしたこと、、

KenのIEAの先生をYu-kaにまわしたこと、、

いろんな要因がかさなって、現在iTalkで先生開拓&息子のレッスン模索継続中。。。

そうそう、ますぷぅさんもiTalkの記事かいてられましたね。彼女のブログはオンライン英会話情報の宝庫なのでいつも参考にさせていただいてます。

ところで、一つ前の記事にも同じようなことをかいてますけど、

iTalkは費用対効果をかんがえるとお手ごろ。

でもなんでもおまかせにできたIEAと違ってこちらは、毎度のレッスンの指示も英語でだして、希望のテキストがiTalkにおいてないので(まあでたばかりのコースブックだからあたりまえか、、) 先生に毎度PDFファイルをおくることになり、、、

先生探し、予約、予約時の英語でのコメント欄記入、PDFファイル準備、先生に連絡、たまにセブのカスタマーに英語で質問(こっちの方が丁寧かつレスポンス早いから)

でかなり時間をとられてます。


KENもIEAで全部おまかせできればいいのですが、お願いしたい先生はこちらの都合のいい曜日・時間帯はことごとくあいてませんので、仕方ありません。。(TT)

ただ、わかったことは、yu-kaは先生の好みがハッキリしていますが、KENは超ハイテンションなノリの先生でなければとくに誰でもOKなようで、要するに私の好み次第でほぼ誰でもKENに先生をあてがうことができるようです。

で、その私の好みにあう先生探しがなかなか大変。

体験で2人試してその後チケット購入して数人試しましたがわたしがギブアップしてきたので、そろそろ先生をきめておちついてレッスンがまわるようにしたいところです。

今回いろいろやってみて感じたことは、

オンライン英会話のお値段の差はサポートの質の差
親の手間の差

だろうなぁってことです。

わかったことは、

どのオンラインレッスンでも人気のある先生はそれなりの質の先生であるようです。

あと、フィリピンの方々ちょっと文法弱い人が多いのかな?

など。

あまりハイレベルな先生を求めすぎると予約とれないという罠にハマるので、

●まちがった文法で喋る先生は今後とらない
●フルセンテンスできちんと言い直しをしてくれる先生
●脱線してもうまく呼び戻せるこどもなれした先生
●いまのこどものレベルにあったレッスンスピードの先生

そんなこんなでいまのところキープだ!!という先生をようやく2人ほど見つけました。
いい先生でもあまりにレッスンスピードの速い先生はやめました。(多分中級者向けと思って)
文法がおかしい先生2人いらっしゃったのでその方ももうとりません。

先生探し、、昨日までは結構楽しいかもーと思ってましたが、そろそろPDFファイルの準備もつかれてきたので、今日の先生をためしたらどの先生にEverybody Up やフォニックスレッスンをやってくれる先生をきめて、ユニット単位でファイルを送りつけてわたしのPDF準備作業を軽減しようと思います。

IEAみたいに最初にどーんと送りつけられたらよかったんですけどね(^^;

それはやっぱり固定の魅力ですよねー。




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





posted by sa-chi21 at 11年09月25日| edit | Comment(2) | TrackBack(0)
. HOME > 親子英語日記 (2010年後半) > オンライン英会話の準備でてんやわんや
この記事へのコメント
お久しぶりです。
育児や震災のあれこれで、たまにしか拝見できなくなってしまいましたが、今日は久々にじっくり拝見させて頂いておりました。

やはり、情報収集は大事ですよねっ!
私も、ますぷぅさんは様々な情報を提供して下さるので、大好きなブロガーさんです。

しかし、相変わらずアナログな私は、なかなかその情報を活かせず…。

sa-chiさんはさすがですね!
常にお子さんにとっての「最良」を考えていらして、お忙しいのに情報収集に終わらず、それをちゃんと活かしていらっしゃって、やはり関心させられっぱなしです。

長男の出産が近づいたあたりから、英語育児の方向性を模索し始めたのですが、優柔不断な性格とアナログさが災いして(しかも、年子で第3子妊娠、出産、そして退院後直ぐに震災と)、未だに充実した取り組みはできておらず、私みたいな人間は、迷わずDWEやWKEなどに頼るべきなのかもしれないと思い始めた今日この頃です(苦)

しかも、息子は先日2歳になったのですが、やっと3語文を話し始めたので、もっと日本語を伸ばしてからにすべきか悩み始めてしまい…、なにせ優柔不断なので、1週間悩んでも結論が出るに至らなかったのですが、昨日、ついに英語を拒否されるできごとがあり、うかうかしてはいられない状況になってしまいました(涙)
第3子も7ヶ月になったので、どこまでできるか分かりませんが、本腰をいれて頑張るつもりです。
ですので、過去の記録も含めますますお世話になると思いますが、その時はよろしくお願い致します。
Posted by nanaco at 2011年09月25日 20:42
オンライン英会話。うちはDMEキッズがしんどくなってきたので、結局、週2回IEAの先生で取ることにしました。たまたま曜日が空いてたのですが、16時からなので、小学生になったら、困るでしょうね。

少し物足りない様子なのと、アウトプットをたくさんさせたいので、試しに一度45分でお願いしてみて、良ければ、週2回45分にしようと思っています。

語彙を増やすのに、絵辞書を使いたいのですが、ロングマンのPictureDicthonaryはいかがですか?
出来れば、IEAで使いたかったのですが、あいにく対応していないそうです。
Posted by ba-bamum at 2011年09月26日 12:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。