外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > 2010/12/23 Twitter より ジュンク堂×マルゼン梅田へ
HOME > 親子英語日記 (2010年後半) > 2010/12/23 Twitter より ジュンク堂×マルゼン梅田へ

2010/12/23 Twitter より ジュンク堂×マルゼン梅田へ

Thu, Dec 23

  • 00:13  2010年12月22日のTwitterまとめ | http://bit.ly/fLzpI5
  • 12:32  昼ご飯は、娘の食べ終わりまち。終わったら梅田へGOだわ
  • 12:59  電車〜
  • 13:27  うわっ。すごい人。本屋やのに( ̄◇ ̄;)
  • 14:41  娘が迷い子!と半泣き状態で探してたらなんと娘はずっとノンタンのシッポをつかんでたらしい。そこもチェックした割には見落としてる私って(>_<)
  • 15:28  いまキティ前
  • 15:28  ジュンク堂は会計まち30分と 聞いてあきらめた。一階が集中会計場になってたが、列の最後尾は地下一階( ̄◇ ̄;)
  • 15:31  二人ともここでうごかない…
  • 16:05  結局紀伊国屋でまったく同じ本を探し出し購入(・・;)洋書はなし。ノンタンからもらった風船二つはかなりやっかい。ママと園児二人の祝日梅田はそれなりにサバイバル?ロフトもみたかったが、混雑具合にエスカレータ前で棄権…。
  • 16:08  ママはもう少しえほんを和書洋書とみたかったけどこれまた無理だった。あたりまえか。次回は私だけででなおそう。ジュンク堂マルゼン館内はとても空気が乾燥してるので、じっくり見る人は鞄にペットボトルを忍ばせておいたほうがよい。
  • 21:56  今日読んだ本 #ehon #oyakoeigo
Powered by twtr2src.



またまたhatena fotolifeからTwitterに写メTweetが流れてないので、追記

読んだ絵本↓

今日読んだ本 #oyakoeigo 昨日読んだ本






昨日は梅田に12/22にオープンした日本一大きいというフレコミのの書店、ジュンク堂×マルゼンへ無謀にも親子三人ででかけてみました。

(パパは家でゴロゴロ。。。)

結論!!ママが見たいなーという本はほとんど見れません(笑)

娘が迷子になって、7階児童書フロアを2周目からは半泣き状態で探しまわりました。

結局娘はノンタンのしっぽをずっと握ってたらしく。。。

本人は全く迷子になっていたという認識もなければ、もちろん反省もありません(汗)


そんなハプニングもありましたが、お目当ての洋書コーナーも少しだけ見ました。

子供向け洋書コーナーは児童書のフロアに配置されているので、見れないこともなかったのですが、そこへいくと、、、

「あ!!この絵本うちにもある!!キッパー君もたくさんある〜!!」

と、2人は家にある絵本をひっぱりだしてきて、騒ぐ。。

微妙に気恥ずかしかったです。

そして、2人ともORTのRead at Homeをしきりに取り出していました。

うーん、うちもあのセール販売?のビッグウェーブにのっかればよかったかしら。。


Kids向け洋書コーナーは思ったより「教材系」が多くて品揃えはもしかしたら紀伊国屋と同等か少し少ない位かも。

残念なのが、洋書コーナーは平積み棚がなくて、子供と一緒にゆっくり見るには見辛いです。

(平積み棚があったほうが、こどもはそこに洋書を広げて見れるので)

和書絵本、児童書の品揃えは圧巻でした。

もっとゆっくり見たかったのですが、とにかく、本当にここは本屋さんなのか??というほどの混雑ぶり。もうすこし人手が落ち着いている日に再度「親子で」「ママだけ」で出直してみたいと思います。

結局この日洋書は1冊も買わずじまいでした(^^;




今月はAudibleで沢山の絵本の音源をDLしました。

図書館の蔵書と睨めっこしてDLする音源を決めたり、アマゾンでお買い求めしやすそうな絵本と睨めっこしてDLしたり。

それでふと、英語でこんなに聞いてくれるんだから、日本語も同じように耳から楽しめばいいのでは??以前より読み聞かせできる絵本の量も減っていることだし、そろそろ年齢的にも、長い朗読をママではなく、録音されたものでも聴いてくれるのではなかろうか??

という考えから、時間があれば、Podcastのふぁんた時間、からお話の朗読をかけてます。

ふぁんた時間
http://fantajikan.tea-nifty.com/


いままで幼稚園の生活発表会で取り上げられたお話や、その他思い出に残るお話などを選んで ます。

yu-kaはさっぱり聴いてませんが(これは年齢や性格による)

KENは、お話によってはじっくり集中してきいているようです。

このふぁんた時間にはなじみの昔話から芥川龍之介、宮沢賢治の作品もあったりと、教育熱心な親の食指を刺激するラインナップ。流れるBGM、効果音、、をバックに朗読を味わうと、なまじ、Audibleなど英語の音源に関してお金を払って、手に入れている分、これが無料で聴けるなんてとても贅沢なことだなと感じます。





にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





posted by sa-chi21 at 10年12月24日| edit | Comment(2) | TrackBack(0)
. HOME > 親子英語日記 (2010年後半) > 2010/12/23 Twitter より ジュンク堂×マルゼン梅田へ
この記事へのコメント
こんにちは。
ジュンク堂×マルゼン梅田に明後日いこうとおもっていたのですが、そんなに凄い人だったらもっと後にしようかしら。
レジ待ちが30分ってとんでもないですね(笑)
とても参考になりました。ありがとうございます♪
Posted by まなりん at 2010年12月24日 08:27
まなりんさんへ

お返事おそくなりました。
よく考えると、オープン後初のカレンダー赤日に行ってしまってましたね(^^;
無謀きわまりないとはまさにこのこと!!
この日の混雑は本当にすごかったです(><)
Posted by sa-chi21 at 2010年12月27日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。