外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > 親子英語:ママの多読とAudible、Kindleのこと
HOME > ライフスタイル ママ英語日記 > 親子英語:ママの多読とAudible、Kindleのこと

親子英語:ママの多読とAudible、Kindleのこと

ご無沙汰してます(^^;

近況報告です。Twitter経由で毎日の記録をブログにアップしていますが、「ブログ記事更新」がおざなりでした。すみませんでした。

ここ数週間、すっかり「Twilight」にハマってしまいまして(^^;

※こちらの動画はTwilightとTwilight New Moonの内容を3分でまとめたものです。

先日、そのハマったぶりの総仕上げとしてあせあせ(飛び散る汗)

子育て始まって以来、初めての「大人向けの」映画を見に行きました。

もちろん、エクリプス・トワイライト・サーガ黒ハート


ええ、もちろん、原作(翻訳版)はほぼ全て読み、読んでいないのは、うっかりE-honで近くの書店取り寄せにした「Twilight~初恋」を残すのみとなってしまいました。

映画を見た後、紀伊国屋に立ち寄り、購入してしまったのは、、無謀にも、、


↑こちら(^^;
コンパクトなサイズのほうです。

↓こちらはというと、、、、


紀伊国屋でみたら、辞書みたいに大きくて分厚かったです。紀伊国屋で見ずに、アマゾンでポチしたら、絶対この辞書のほうを注文して、届いてからアタワタ、アタワタしてたことでしょうわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

この辞書のようなペーパーバッグを見るにつけ、そりゃアメリカで電子ブックリーダーが普及するわけだよな、、とつくづく思うのでした。

そういえば、その電子ブックリーダー!!わが家にはKindleさんがいらっしゃいますが、TwilightをKindleで!!と思ってDLしようとしたら残念ながらアジア圏ではDLできません、、とでてしまいました。消費者にとって不利益な制度ですよね(TT)なにコレ状態です。

せっかくだからKindleで多読と思ってましたが、、、

Kindleで2冊ほど購入したMagic Tree Houseも悩みに悩んでAmazonで個別で買っていくことにしました。

結局、いまのところ、購入したKindleはPDFリーダーとしてしか活用できていません。これもiPadが現行品の半分のサイズだったら、絶対にiPadにしていたと思います。

話はまたTwilightにもどりますが、(←まだつづく、、すみません)

本を読んでみたら意外と読めたので(映画を見ているから知らない語彙がでてきてもだいたいが想像がつくし、読み飛ばしても迷子にならない)

思い切ってAudibleのお試しもはじめてみました。

フリーで1点ダウンロードできるということで、ダウンロードしたものはもちろんこちら↓

http://www.audible.com/pd?productID=BK_LILI_000265

そこで早速聞き読み開始。家事をしている時や歩いている時はそのまま聞いていました。

すごい!!わたし、もしかしてヒアリング力アップしてる??

と、プチ興奮です。

無いのは語彙で、知らない語彙は聞いてもまあ、よくわからないです。


でも、聴いていて楽しい☆
スキこそモノのジョウズなれ。
この状況を上手く親の英語力アップにつなげていこうかと思います。

今回、トワイライトにハマって、韓国ドラマにハマる方のお気持ちが少しわかるようになりました。自己分析では、このハマり方は同じ部類ぴかぴか(新しい)



さて、わたしの多読素材として、購入しているMagic Tree Houseのお話です。

ええと、Kindle で読むか、紙媒体で読むか、悩んでいるときにうっかり誤発注してしまい、、

がわが家にあります。

本来ならばこちらを購入すべきだったんですが(^^;



CDは取り込んだらとっととオークションに出そうかと思います☆


多読状況はというと、

#1-3を2回ずつ読んで(1回目はそのまま読む、2回目は音源ながしながら聴き読み) 昨日#4の聴き読みがおわったところです。

#1-4でひとつのナゾが解ける構成なんですね☆

ORTがMagic Keyのおかげで子供達が安心して冒険を楽しめるのに対して、Magic Tree Houseも同じく、ナゾのキャラのおかげで子供達が安心して絵本の世界の冒険を楽しめるようになっています。

ハラハラドキドキする展開で面白く、そして安心して読めるようになってるんですね。


KENが読むのはあと1年以上先かもしれませんが、本は大事にそれまでとっておこうと心に誓うのでした。

以前読んだMy Father's Dragonより英語は簡単だと思います。

もしかしたら、以前ブログに書いたかもしれませんが、、 このMy Father's Dragonは、LibriVoxでも音源がダウンロードできますのでおすすめです。

最後に日・米 Magic Tree Houseのお値段比較♪

ではでは。記事更新はボチボチですが、Twitter履歴は毎日更新されますので、これからもよろしくおねがいいます^^  >>ranking



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





タグ:Kindle
posted by sa-chi21 at 10年12月04日| edit | Comment(0) | TrackBack(0)
. HOME > ライフスタイル ママ英語日記 > 親子英語:ママの多読とAudible、Kindleのこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。