外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > 図鑑地獄
HOME > 国語よみかき > 図鑑地獄

図鑑地獄

知的好奇心満開の年長さんのKEN君!!

そんな彼の帰宅後のお供は図鑑。

わたしは、「図鑑地獄」と勝手に読んでいるのですが、これを持った彼につかまると親は大変です(><)

その図鑑地獄の全容はこちら↓

親の横にきて図鑑を開く。

音読する。

「ああ!こういうことね!」といって、読んで理解した内容を親にフィードバック

(これが結構長いデス(><))


そして最後に、、、こちらに

「じゃあ、なんでこうなの?」

と、質問直球を投げてきます。


図鑑を読んだ上でのこの質問。。。かなり厄介ですorz

(そんなの聞かれても知りませんというのも多々たらーっ(汗)


最初は、こうやって図鑑を読んでくれると、日本語の音読になる上に、自分の言葉を使ってこどもなりに要約しながら内容をこちらにフィードバックしてくるので、国語力がかなりあがりすばらしいことだ!!なんて思ってました。

でも、、これが毎日毎日繰り返されるとだんだんと親のほうも辟易モードへ。

最近ではORTの音読はほとんどやってませんが、そんなこんなで親の空気を読めない彼はわが道をどんどん歩み、どんどん国語力アップ!親の欲目をさっぴいても、音読の流暢さもアップ中です。

彼がスラスラと読めるようになったのは、年少の終わりごろにはじめた七田プリントのおかげ。ペースはゆっくりですが、なんだかんだといまや七田プリントC。


最初はこんな言葉の遅かった子が誰かに説明したり、本を読んだり、書いたりできるようになるんだろうか??なんて不安におもってました。

いまや彼は図鑑に始まり、絵本、しまじろうの本、幼稚園からもらってきた幼児むけテキスト?を読んでは、ずっと喋り続けてます。

たまに、(いや、しょっちゅうかも)半分くらいママは話を聞いてません(^^;

そうそう、ほかにも「絵本の世界再現地獄」「お手伝い地獄」があります。>>ranking




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





posted by sa-chi21 at 10年10月22日| edit | Comment(2) | TrackBack(0)
. HOME > 国語よみかき > 図鑑地獄
この記事へのコメント
すばらしい地獄ですね.私も味わってみたい(^^;

うちの地獄は「どこにいるのか分かっているのに延々とかくれんぼ」地獄とか,「そもそも駄洒落にもなっていないknock-knock」地獄とか,本当の地獄ですよ….
Posted by なおぱぱ at 2010年10月23日 07:20
なおぱぱさんへ

おはようございます。その、かくれんぼ地獄!!うちもyu-kaと公園であります!!
そう、だんだん親が飽きてくるんですよね(^^;

Posted by sa-chi21 at 2010年10月25日 06:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。