外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > WKE Stage1 Level2 3歳児の場合
HOME > ワールドワイドキッズイングリッシュ Stage1~3 > WKE Stage1 Level2 3歳児の場合

WKE Stage1 Level2 3歳児の場合

新鮮さ満点のStage1-Level1のDVDが来てから、約20日経過後、WKE Stage1 Level2を見始めました。
メイン表現は最後のコーナーにもばばーんとでてくるこの、、

"What's your name?"

実際、WKEをはじめるまで、特に、上の子の時はこのDVDの内容を至極誤解していて、こういった、基本的な表現を手を替え、品を替えインプットするだけかとおもっていました。

もちろん1/6は当たりなのです。が、そればかりではなく、語彙、フォニックス、文化、ちょっとした文法・・と書くと敷居は高そうですが、要するに「語順」、等に楽しく触れられるようになっています。

そして、小さい子ども〜園児まで幅広く楽しめるように、幼児のやってみたいを長年のしまじろうでつちかったノウハウをこちらにも応用し、定着するように、作られているなぁとDVDを見ると感心するところが多々。

DVDの構成自体はLevel1と同じで、中身が少しずつ変わっていっています。

WKE Stage1 Level2 語彙


今回のVocabrary(語彙)は乗り物。
男の子が特に好きな内容です。


女の子のyu-kaはさほど興味をしめしませんので、SoundPlayBoardでさらっと遊ぶ、移動中にここででてきた乗り物がでてきたら、指差して、It's a airplane!。(この表現はMerry Go Round TownでもManiが使ってます。ご安心を)

自転車に乗って移動するときは、このコーナーででてきた表現、"Let's go by bycle!"という程度でした。


ママのお気軽度は☆☆☆☆☆

他、ボキャブラリーが車だったので、DVDを見ながらor見た後などに、積み木にミミたちキャラクターを貼り付けてわが家のトミカに乗せたり、折り紙で作ったボートに乗せたり、SoundPlyayBpadのカードの上にミニmimi達をボードゲームのようにみたてて遊んだりなどをやってます。

Mimi達の「コマ」の作り方は画像はAdvanced CD-ROMを立ち上げ、Merry-Go-Round Town→Paint&Print→(画面右上Cardsのところ)Stage1→Characterタブで、印刷範囲内にキャラクターたちをドラッグ&ドロップしてそのまま印刷したり(このままだと多分大きい)、画像処理(縮小)後印刷して切って貼ってという作業をします。
もしかして後のステージになったらコマがおもちゃでくるのかしら、、、(先輩方教えてください)

とりあえず、現在ないのでこの手法で適当につくってみたのですが・・^^;

ママのお気楽度は☆☆☆★★


WKE Stage1 Level2 知育〜Colors


こちらのコーナーでは語彙目的もありますが、言葉の音と抽象的な概念の発見と理解を深める知育的コーナー。

ボキャが男の子向けに配慮してか、Colorsのコーナーはモロ女の子むけ。3人の女の子にどんどん服をきせておめかしをしていきます。

ターゲットの色は赤・青・黄。

英語は形容詞の修飾語順が赤い服・a red dress と同じ語順だからあんまり語順をきにする方は少ないです。

でも、これもある意味文法だと思います。

これらに、かわいい洗練されたお洒落な映像とともに楽しく触れることができます。

(尚、フランス語は形容詞が基本は修飾する名詞の後ろ、たまに前にきて、語順でニュアンスが変わります)

CDにもこの歌は収録されています。
一緒に歌うだけでも楽しいです。

さて、わが家はというと、ここのコーナーがyu-kaの一番のお気に入りでした。

あまりの気に入り様でしたので、DVDをパソコンで再生→[Print Screen]→ペイント、Jtrim等の画像ソフトで貼り付け、画像連結後、プリントアウトして、下敷きにいれ、その後切り紙遊びなどをして楽しみました。

ママのお気軽度は☆☆★★★

[2010/3/5 追記]写真ではA4サイズの用紙に3画面を連結して印刷していますが、切り紙で着せ替え遊びをする場合は少し小さいです。切り紙着せ替え遊び目的でやるならば、A4サイズに1画面ずつが遊びやすいです。
Stage1-2 There are three girls
Stage1-2 切り紙でWKE♪ #WKE


WKE Stage1 Level2 Dance/Sing!


こちらのコーナーでは、以下の2曲。

●Sing:Hallow Song
●Dance:The Wheels on the Bus

歌や踊りはやっぱりyu-kaのオハコ。こういうところは、即口ずさんで動くタイプはWKEやりがいあるなぁと。
というわけで、DVDを一緒に見るときは一緒に歌う、踊る。
ママのお気軽度☆☆☆☆☆
The Wheels on the Busの絵本
これはWKEの教材には含まれていませんが、The Wheels on the Busには絵本があります。

わが家では、3番目に紹介している絵本を大阪府立図書館から借りてきました。ミニサイズの小さな絵本です。WKEのDVDにでてくる歌詞以外にも、"The Bayb on the bus go Wah Wah Wah" 他、3つ違うパターンがでてきます。尚、"People on the bus go〜" のところが、WKEでは"up and down"だけれども絵本では"bumpity bump bump"です^^
ママのお気軽度☆☆☆★★

WKE Stage1 Level2 Meryy Go Round Town〜メイン表現


Meryy Go Round Townではこどもと一緒にDVDを見てみると、幼児の興味にそったつくりになっていました。
ベネッセの作るDVDには幼児の「やってみたい!!」をうまく引き出す魔法がかけられているのでしょうか・・・。しまじろうで培ったノウハウがぎゅっと凝縮されているという感があるこのコーナー。

でてくる表現はメイン表現だけというわけではありません。

それ以外にも特に2〜3歳の活発的に動きはじめる子供の興味・日常を描きつつ、簡単な表現がでてきます。

たとえば、What was that? Where are you? It's 〜.など。他、これはサブターゲットだなと思われる表現がLet's〜。



mimiたち4人が3つのボールを蹴りあう遊びのシーンでは、yu-kaが"Let's play!"といいながら、ボールをもってきて同じ遊びをやらされました。

それから、最後のコーナーの滑り台のシーン。ここでも、折りたたみ式の滑り台をだしてと懇願され、出せばミミたちを滑らせる。ここでも、寸劇?やりました。

どちらも微妙にカンペ作りました。子どもがWKEのDVDの内容をPlay(演じて遊ぶ)しはじめると、どの表現もすぐにつかえてしまうので、親も口から表現をださざるを得ません。

ママのお気軽度☆☆☆☆★

お役立ち関連本・グッズ〜おりがみと折り紙サイト・本


役にたっているのが、折り紙です。

切り紙は二つ折りにして、服の絵を適当にかいて切ればOK。

ボートなどをつくるにはおりがみくらぶや図書館等に最初はお世話になってました。しかし、起動性がほしくなり、結局折り紙の本をそろえてしまいました。


これはこれで、お兄ちゃんのお友達の中でも折り紙Fever中なのでWKEだけでなく、いろいろ役立っております。

WKEでああ、これもEmotional Toys があればいいのに・・・というものがありましたが、折り紙、切り紙代用でこどもにウケることが判明しました。
お暇な雨の日などにお試しくださいませ。
切り紙・折り紙などを使ってWKEアクティビティ→
ママのお気軽度:☆☆★★★

※「WKE Stage1 Level2 5歳児の場合」に続きます。



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





posted by sa-chi21 at 10年03月04日| edit | Comment(6) | TrackBack(0)
. HOME > ワールドワイドキッズイングリッシュ Stage1~3 > WKE Stage1 Level2 3歳児の場合
この記事へのコメント
sa-chi21さん、こんにちは♪
ん〜!素晴らしいレポ!!
折り紙・切り紙、手先も使うし良い遊びですね。
ちょうどチィがStage1の復習中なので
女の子3人の着せ替え遊びも取り入れてみたいです。
Mimi達のおもちゃは来ないです(涙
こちらも自作アイデア頂きま〜す。
絶対喜びそう!
Posted by ケイ at 2010年03月04日 12:49
詳しくて、アイデア満載の記事、素晴らしいです。うちも、滑り台やりました。

Mimiたちの指人形みたいなもの、ほんと欲しいと思います。パペットとは違う遊び方ができるので。追加販売でもいいから、やってくれないかな。

前回の精読、多読、WKEの記事でも思いましたが、本当にバランス良く進んでらっしゃいますよね。お忙しいのに、脱帽です。
Posted by なおぱぱ at 2010年03月05日 05:48
ケイさんへ

ちょうどケイさんのところでもWKE Stage1復習されてるなぁと思いながら、記事をかいていました。

女の子の着せ替えはA4に3画面にだと小さいので、1画面ずつがいいかもしれません〜。うちはyu-kaがピンク好き。。。昨日の昼間思い出したように、そのセットを取り出すと、、、ゆうかは"I like pink.."とボソッとつぶやいてました。それってピンクバージョンつくれってこと?

>Mimi達のおもちゃは来ないです(涙

そうですか・・こないのですか(~_~;)
では、この自作アイテムは今後も
重宝しそうですね。


Posted by sa-chi21 at 2010年03月05日 06:50
なおぱぱさんへ

コメントありがとうございます。ようやくTwitterの記事からおまとめ記事作成始動です^^

いろいろ試してみて、WKEでママの発話がふえるとこどもの発話もふえてきました。ある一定のリスクはありますが、実はママの発話を促すのが一番コストパフォーマンスがよいかも・・と思うようになりました。

WKEももっとアイテムグッズ販売などしてくれたらいいのに・・というのは私もこの前かんじました。

先月、シールがとどいてたのですが、兄妹でけんかするので、「費用をお支払いしますからもう1枚お願いします」と、電話してみました。しかし、回答は「会員様分しかお作りしていないので、追加では難しい」でした。

作れば売れそうなんですが、管理コストと需要見込みがまだまだあわないのかしら。。。
巷ではWKEよりしまじろうの英語をとってらっしゃる方のほうが多いですし(;;)
Posted by sa-chi21 at 2010年03月05日 06:58
いつも ものすごーく参考にさせていただいてます

うちの娘は3歳3カ月
yu-kaちゃんと同級生ですね♪
で、英語いやいや期にどっぷりはまってます

いつもこちらをバイブルに 私もめげずにがんばらねば!と思ってます

本格的にORTの読み聞かせを始めるところ
ドキドキです

で、今まではWKE中心に英語に触れてました
この記事読んで 私 なんて ゆるゆるにきたんだろう!!と 自己嫌悪

私がもっと活用して 積極的に使えば
今のいやいや期ももっと簡単に脱出できたかも!?

これからも かなり参考にさせていただきます
がんばってくださいね〜〜〜

私自身、かなりのアナログ人間で
トラックバックやらリンクやら いまいち分からず…
そのうち つながりたい!と思ってます!!
よろしくお願いします♪
Posted by shortcake at 2010年03月08日 23:15
shortcakeさんへ

いつもブログをよんでくださってありがとうございます〜。
3歳・・微妙なお年頃ですね。特にお一人目とあればイヤイヤが強そうです。
WKEは使いながらも、あとからまた違うアプローチで使えそうだなという雰囲気をかもしだしています。
うちの場合は、WKE前に英語歴が少しあるので、最初から活用しやすいです。おそらくそれだけの話なのだと思います。

>トラックバックやらリンクやら いまいち分からず…そのうち つながりたい!と思ってます!!

ぜひぜひ、どうぞ大歓迎です♪こちらこそよろしくお願いします^^


Posted by sa-chi21 at 2010年03月10日 07:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。