外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > 土星とその衛星(動画)
HOME > 親子英語日記 (2010年前半) > 土星とその衛星(動画)

土星とその衛星(動画)


画像元:Wikimedia

KENの宇宙好きはいまのところ「ほんまもん」らしいです。

でも宇宙飛行士にはなりたくないんですって。理由・・・宇宙は危険でこわいから!!

というわけで、KENがなりたいものは「宇宙を地球から観察して調べる人」だそうです。

宇宙博士??頑張って(笑)
そうそう、わたしの弟は動物博士になりたいと言って、わたしの母も当時はかなり盛り上がって図鑑をたくさんあたえていたようですが、、、ゲーム時代の波に飲み込まれていまではただの人・・・・^^;

ゲームは楽しいですが、大人でも中毒性があってコントロールがむずかしいもの。。。。世の中、刺激的なものであふれてます。男の子だけに、よけいに、上手くコントロールして付き合う術を、親子で模索しなきゃいけないんでしょうね。


なので、応援はしますが、実現する確率は本人次第でしょう。

で、応援情報を一応は母として提供するということで、今月はまたまた図鑑を1冊購入と、それから、ニュースを定期的にチェックするようになりました。

いまのところ、RSSリーダーに登録しているのがこのサイト。

WIRED VISION NEWS

サイエンス・テクノロジーのところに宇宙がちょこまか紹介されているからです。





先日、KENとまたまた宇宙の図鑑を読んでいて、今年2010年は15年に1回、土星の輪が消える年だということを発見しました。

土星の輪がきえるといっても、実際に消えてなくなっているわけではありません。

地球と土星の角度の関係で、地球から観測したら、ちょうど土星の輪が一本の線上になり、消えているように見える年なんだそうです。

というわけで、、、、、WIRED VISION NEWSで紹介されていた動画を思い出し、、KENと見てみました。



さすがに、子供には地味すぎるようです(≧∀≦*)ノ彡☆バンバン
BGMがついているだけ、ちょこっとはマシ??
この動画が紹介されていた記事
われわれの唯一の不満は、エンケラドスの姿が見えないことだが、今後に期待したい。
と、コメントがありました。その不満の気持ちはまだまだ理解できません。おお、KENよ・・こういう世界にあなたはいこうとしてるの・・ママはわからないことだらけよ。。。
でも、マニアックさを助長してるのはかく言うわたし自身なのでした。今年は、科学館デビューしよう。yu-kaが帰りたい!!っていいださないかしら(><)>>ranking



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





タグ:科学 science
posted by sa-chi21 at 10年01月09日| edit | Comment(0) | TrackBack(0)
. HOME > 親子英語日記 (2010年前半) > 土星とその衛星(動画)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。