外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > ORT Stage4 More StoriesA【1】
HOME > Oxford Reading Tree Stage4 > ORT Stage4 More StoriesA【1】

ORT Stage4 More StoriesA【1】

Oxford Reading Tree: Stage 4: More Storybooks: Pack of 6 Books, 1 of Each Title Oxford Reading Tree: Stage 4: More Storybooks: Pack of 6 Books, 1 of Each Title が今月のORTでした。
先月のStoriesが1〜6までの続きものとなっていましたが、こちらのパックはそれぞれ独立したお話。でも、それぞれの絵本に同じパックの別の絵本のワンシーンがはいっていたり、相互に関連するような構成になっていました。

小学生ならば2〜3冊の絵本をチョイスして、絵や文章をヒントに時間の経過順に並べることができそうです。

またStage4 Stories がKipper一家中心の話ですが、こちらのパックは全てWilfとWilmaの家族のお話が中心となり、こちらの家族のキャラクターに親しみがわくパックです。

Nobody Got Wet


Oxford Reading Tree: Stage 4: More Storybooks: Nobody Got Wet Wilfの家族全員でピクニックにでかけて、ボートで川くだりをするお話です。最後のオチが面白い系のお話です。 ずっと、"Nobody got wet"とでてきますが"Really?"とつっこみたくなるようになってます。テディに注目して読むと1冊の本で2度楽しめます。

さりげなくNobody⇔Everyoneという対になる言葉がでてきたり、"... got wet" "...did'nt get wet" と "get-got"という文法的な配慮も相変わらずです。




わが家では"Nobody got wet.... Really??"と適当な多分いけてない英語でこどもにきいてみました。気付いていないようなのでTeddyをあからさまに指差すわたし・・・。するとようやく"No!!Teddy got wet!"とKENから返ってきました。ついでなので"Poor Teddy.."と、poorの表現を使っておきました。

日本語ガイドにはテディのセリフが紹介されていました。これを紙に書いて、ふきだしにして、ハサミできって、貼ってはがせるのりを塗って乾かしたあと、こどもと一緒にはってもよさそうです。

The Weather Vane


Oxford Reading Tree: Stage 4: More Storybooks: The Weather Vane: Pack A "a weather vane "っていったい何??と文字だけみると何がなんだかわかりませんが、絵をみるとすぐにわかります。表紙のWilmaが飛び越えているのが"a weather vane"。

日本語ガイドに掲載されていた内容ですが、"a weather vane"は日本語では"風向計"だそうです。(雄鶏の形をしていないものを指す)雄鶏の形のものが"weathrerock"(風見鶏)なんだそうです。

"a weather vane"って屋根の上にあるけど、どうやってWilmaは飛び越えたのでしょうか??"a weather vane"がどういうものかわかっている子にはそういった興味のひきつけ方が表紙でできる絵本です。

工事現場でのお話です。絵をヒントにWilfのパパは何のお仕事をしているのかな??何を建築中なんだろう??絵からいろいろ読み取ることが出来ます。

文法的にはStage3までによくでてきた、"in""on""over"が一気にでてきます。フォニックスは"ph"や"silent e"などです。



いまのところ、ph=f soundとは改めて教えてませんが、サイレントeはフォニックスのビデオで何度も見ていたので、この絵本では数回、サイレントEワードハントゲームをやりました。

Poor Old Mum!


Oxford Reading Tree: Stage 4: More Storybooks: Poor Old Mum: Pack A "Sports Day" のお話です。日本でいうと運動会かしら??5種類の競技が絵にでてきており、そのうち4種類にWilf,Wilma,Dad,Mumが参加しています。

絵本のターゲットは序数。"first, second, third"そして"last"が登場します。




ある程度絵本を楽しんでからでしたが、 最初にP8〜9で指差しながら、first,second,third,lastを教えておいて、Who came first(second, third・・)?と少し質問形式をしておき、、、その後P10 "Mum came last."を読んで、"Why?"とたずねてみました。

日本語で「こけたから」とは返ってきたのでその後は日本語でお話についてはなしてました。(汗 >>ranking

ORT Stage4 More StoriesA【2】へ続く。
今月の教材一覧
このパックを読んでいた月に見ていたDVD、絵本、ワークブックなどを一覧にまとめたページです。



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





posted by sa-chi21 at 09年12月29日| edit | Comment(0) | TrackBack(0)
. HOME > Oxford Reading Tree Stage4 > ORT Stage4 More StoriesA【1】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。