外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > 【ORT Stage4 Stories】Come In!〜ターゲットは「かず」
HOME > Oxford Reading Tree Stage4 > 【ORT Stage4 Stories】Come In!〜ターゲットは「かず」

【ORT Stage4 Stories】Come In!〜ターゲットは「かず」

Oxford Reading Tree: Stage 4: Storybooks: Come In! Oxford Reading Tree: Stage 4: Storybooks: Come In! はキッパー一家が引越しした家に、子供たちがどんどん訪ねてくるお話です。

ORT Stage4 Stories:Come In!を立ち読みする

ページをめくるごとに2人、3人、4人・・・と訪ねてくるお友達の数がふえます。また、よく見るとフロッピーのお友達犬もページをめくるごとに2匹、3匹、4匹・・・と増えていて、絵をみながら1〜5までの数に親しむことができます。



MP3に入れて聞いていたORT音源と関連音源


060 Come In! - Normal British.mp3 ORT
061 Count To Five (Group).mp3 Tiny Talk ABC Songbook CDs ABC Songbook CDs
062 How Many Buses_ (Group).mp3 Tiny Talk ABC Songbook CDs
※ロングマンの絵辞典をお持ちの方は数のところをあわせてみてもよさそうですね。

Q&A

[Q] How many people(dogs) are thre?
[A] Four People(dogs)
[Q] Count the number of people(dogs).
[A] One, two, three, four, there are four people(dogs).


5歳、KENの場合〜数のスペリングに挑戦

KENはこの絵本を読んだとき、フロッピーのお友達もどんどん増えてることに気付いたときに大ウケでした。
さて、5歳、英語歴1年半ともなると、音と数字での、1,2,3,4,5はすでに覚えています。(ロングマン絵辞典などでもでてくるし、お風呂で数えたり、絵本をみたり)。ORTのこの絵本ででてきた”Three,Fore,Five”も問題なくよめています。(本文にはでてきていませんが、もちろん、One,Twoもよめます)そして上記のQ&Aも難なくクリア。ですので、今回はこれを機にスペリングに挑戦しました。


【関連教材】Oxford Junior Workbooks 4
この手持ちのワークにちょうどスペリングの練習がありました。ただし、スペリングはこのワークなぜか筆記体なので、わたしがブロック体の小文字でお手本を書き、それをみながら書いてもらいました。

Oxford Junior Workbooks4



3歳yu-kaちゃん。そもそも数の概念があやしい・・


さて、3歳yu-kaもこの絵本の音読・朗読・かけ流しに付き合わされています。そして、この方、兄のマネをしてドリルをやりたがるので「すくすくどんどん【最年少版】」をしかたなくわたしていますが、、、、、

数の概念ができあがっていないんです(><)

音ではばっちり覚えています。 音と数字も1〜10までならば音と文字が対応しています。

しかし・・・・

日本語でのやりとりで・・・

「これいくつ?」・・【●】

「いち!」

「じゃあこれはいくつ?」・・・【●●】

「さんっ!!」

と、この調子で数そのものの概念があやしい・・・・。
ただいま、ドリルの「かず」はお蔵入りしています^^

というわけで、11月は・・・日本語、英語両方で1.2.3.4.5を遊びにとりいれて遊んでいました。

おはじき滑り台
      おはじきを5個準備します
      滑り台をつくります
      滑り台の先に受け皿を(コップなどなんでも)準備します
      おはじきをひとつずつ滑り台から滑らせ、同時に、1.2.3.4.5と数えます
今回はわが家にあったおはじきと卵を準備それぞれ5色ずつ準備して、ピンクの卵にはピンクのおはじきを、黄色には黄色・・・といった具合についでに色あわせあそびも楽しみました。とっさの思いつきでつくった遊びなので、他にもっといい遊びがあるかもしれません。

おはじきすべりだい

写真の中の滑り台はお兄ちゃんのトミカタウンを借りました。小物は花はじきとプラスチック製のイースターエッグです。
どちらもあると年中活躍しています。 花はじき イースターエッグ も楽天 にあります。イースターエッグは去年しかたなくネットで購入しましたが、送料が上乗せされると割高に感じました。東急ハンズなどで見かけたらかっておくといいかもしれませんね。



【Barney】Numbers Numbers Numbers: Back to School


Numbers Numbers Numbers: Back to School (Full) [DVD] [Import] 最近、ふっと思い出してNumbers Numbers Numbers: Back to School (Full) [DVD] [Import] をyu-kaに見せました。
Veohで××していたものです。

・・・と、このように兄・妹ともに11月いっぱいCome In!を存分に楽しませていただきました。
"some"にも慣れてほしいなぁ、、と思いましたが、よいアクティビティ思いつかず、今月はMP3にいれていたsomeがでてくるチャンツを歌って(Chikin,Noodle,Soup(Tiny Talkより)終りました。でもこっちはsome+uncountable nounsなんですよね。本文はsome+countable nouns だったからあまりよい選曲ではなかったかも。。>>ranking
'09年11月の英語教材たち・・



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





posted by sa-chi21 at 09年12月05日| edit | Comment(4) | TrackBack(0)
. HOME > Oxford Reading Tree Stage4 > 【ORT Stage4 Stories】Come In!〜ターゲットは「かず」
この記事へのコメント
うちは、3ぐらいまではしっかりしてきましたが、その後はあやふやです(^^;

数の概念も、別に早く教えたらそれだけ発達するということではないので、ゆっくりいくしかないですよね。

Come In!ならうちのなおでも楽しめそう!ちょっとだけステージ4解禁してみようかな。
Posted by なおぱぱ at 2009年12月06日 07:21
なおぱぱさんへ

そうですね。Come In!だけならば楽しめるとおもいます。単純に数字に触れるだけならば、Stage1+の"One Wheel"もあわせて読むといいかもしれませんね。

Stage4のこのセットは続きモノで後半のほうは3歳児にはきびしいです。あのKENがマジックキーの存在をみつけて喜ぶ姿をみていると、yu-kaの反応の薄さにはもったいなさを感じてしまいます。(おにいちゃんぐらいの年齢だともっと楽しめただろうに・・・と)
yu-kaも一応読み聞かせをきいてくれてますし、オズの魔法使いのDVDもかなりじっくり見るのですが、、、どこまでわかっているのか親の私でもよくわかりません(^^;
Posted by sa-chi21 at 2009年12月07日 06:31
こんにちは。初雪です。
娘が無事おたふく風邪から回復し、久しぶりに拝読しています。

今までほとんど書き込みをしたことがなかったので、名前を忘れたり、記事と違うところにお礼を書いてしまったり失敗続きで恥ずかしいです。おっちょこちょいでごめんなさい。

毎日中身が濃くて楽しい記事をありがとうございます。おはじきの滑り台かわいいですね♪お子様もちょこんと座って、本当にかわいらしいですね〜♪

私は、「Come In!」を読むときは、Pat Hutchinsの「The Doorbell Rang」をペアにして読んでいます。Come in.やI've made some cookies for tea.など似たような言葉が出てくる他、人がどんどん増えていく点も共通点があるようなきがします。割り算はまだまだ理解できませんが、人が増えると自分にクッキーがもらえる分が少なくなるのはよくわかるようです(*^_^*)

以下のページの(なんて長いUTRでしょう・・・)緑のSAMPLEの声の印のボタンで一冊丸ごと録音したものが聞けるので、もしよければ聞いてみてくださいね♪

http://www.audible.com/adbl/site/products/ProductDetail.jsp?BV_SessionID=@@@@1521830158.1260183786@@@@&BV_EngineID=cccjadejdekidggcefecekjdffidflg.0&productID=BK_HARP_001617
Posted by 初雪 at 2009年12月07日 20:12
初雪さんへ

コメントのお返事がおそくなってしまってすみませんでした。

ハッチンスの絵本は翻訳されたものを図書館で何冊か読みましたが、これは読んだことありませんでした。どれも味わい深い絵本ですよね。

サンプル音声だからちょこっとだけかな・・と思ったら結構長いですね。確かに!!Come Inと組み合わせて読むとぴったりな絵本ですね。
早速絵本をさがしてみます。

初雪さんのおすすめは前回のThey might be 〜
といい、どれもすばらしいですね。その後おたふくから回復されたとのこと。これで一安心ですね。看病おつかれさまでした。

こちらはその後KENがばっちり惑星の名前を英語名ですべて順番どおり覚えて、Sun〜Erisまで絵をかいてくれてます。Erisって何ってきかれて、おお、それはなんだ??と調べると新たに発見された準惑星なんですね。親のわたしのほうが勉強になります(笑)
Posted by sa-chi21 at 2009年12月09日 07:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。