外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > 【図鑑】First Encyclopedia of Space
HOME > 英語絵本 図鑑系 > 【図鑑】First Encyclopedia of Space

【図鑑】First Encyclopedia of Space

The Usborne First Encyclopedia of Space今月はKENの興味が宇宙へただよっていることもあり、The Usborne First Encyclopedia of Spaceをamazonから取り寄せてみました。

現在のところ、宇宙の図鑑は「21世紀こども百科 宇宙館 」などを図書館から借りてきています。KENと一緒に見たり、読んだりしていますが、とにかくどれも写真が綺麗。その美しさにまずはうっとりします。



この図鑑の内容自体は5歳の園児には背伸びした内容です。
こういう図鑑本を好むのは男の子ならでは??でしょうか??
内容理解がついてくるのは小学生以降か??

本文の英語は中学英文法で読めます。でてくる語彙も名詞はやはり見たことのない名詞がたまに出てきますが、絵があるので大人はすぐに、あれのことだな。。と連想できます。動詞・形容詞は子供向け?(ですよね)ということもあり簡単。

読み聞かせは、子供とフォニックスをやっているおかげか、発音がわからなくて辞書を調べる・・・ということはなくなりました。が、、、アクセントがよくわからないので結局調べることもあります。

興味があるから、絵をみて楽しめればいいか・・ととりよせたのですが、そこでは終らない「なぜ・なに」時代の園児。

好奇心いっぱいで本文を読め・・・といわれるとこちらは、文章の多さから辟易とします。無理です。丸々1冊は・・・。

英語のこちらの図鑑はいきなり読むのはは無理だろうと、先月は一旦準備期間として、日本語の図鑑のほうをピックアップして読んでいました。

読んでみると、わたし自身・・・「へえぇ」ばかりです。

そんなわけで、園児に日本語で読み上げても理解できないことも多々あり。

たとえば、、、「分子、質量」という言葉の意味もそうですが、単純に「原始」という抽象的な日本語の意味、、、など。これを「何これ??」と聞かれて園児にわかるように説明するのが一苦労。

「分子、質量」にいたってはその義務??を半分放棄して、とりあえず、それを説明した記述はないか探して、それをまずはさらっとよみあげつつ、そこから補足しながら軽く説明します。分子は絶対にわかっていません。。こどもの理解力とかそういう問題ではなく、わたし側の問題です。「分子」をわかりやすく説明できたら理科の先生になれそうだと心の中で言い訳もしていました。。

質量を説明するには「重力」をわかってないといけないから、そこからの説明に。。でも四苦八苦して重力の概念もわかってもらったようなそうでないような。。。

(仕方なく先月、Magic School Busの重力(Gravity)のところの映像をみせてはいました。これもぼよんぼよん跳んで愉しそうとか、あれ??地面に貼り付いてるとか、、、そんなくらいの理解度か??でも、一緒にみていたわたしは、重力って惑星の大きさに比例していることがわかり、それはそれで新鮮な発見でした。) 
たぶん質量は結局は理解してないと思います。


こういう時、本当の言語運用能力が問われるような・・・そんな気分でした。

かといって、この図鑑は失敗だったというわけではありませんでした。こどもの興味の芽をさらに育み、見て楽しむだけでOKという目的は果たしました。

KENはとにかく絵を眺めるだけでも愉しいらしくよく図鑑を開いてはその絵を一生懸命「模写」しています。

ただいま、わが家の5歳児の旬な遊びは「コピー機」だそうで、「いまからコピー機から絵がでてくるよー」といっては絵を描き、「ういーん」といいながら「プリントアウト」して楽しんでます。その楽しみに大いに役立っています。

ところで、この本は「INTERNET-LINKED」と書かれていて、各ページにさらにこのテーマについて調べたいところはここのHPにアクセスしてね・・・と書いてあります。

そのHPにアクセスすると、テーマに沿ったリンク集が掲載されていたり、(たとえばこんなところへのリンク)図鑑の中の絵をダウンロードできたり、、発展学習をする場合を想定してサイトが設計されているようです。

今はそこのリンクの動画でおもしろそうなものがあったらピックアップして見せる程度ぐらいしか活用方法は思いつきませんが、KENが小学生中高学年ほどになったら、夏休みの自由研究などといって、パワーポイントの使い方を教えがてら、DL画像で遊ばせてもいいかなーなんて勝手に想像しています。その時まで興味があれば・・の話ですが(笑)

現在のところは、お絵かき遊びと、日本語の図鑑と英語の図鑑を併用して交互に読む方法で、とりあえず、読み聞かせしてといわれたら、それで対応しています。

DCF_0060.jpg
こちらにもかいてますが、今週はずっとKENが体調不良だったので、おふとんの中でじっくりよまされました。私も声がカラカラになり、顔面くしゃみでしっかり風邪をいただいてます(><)>>ranking

The Usborne First Encyclopedia シリーズ



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





posted by sa-chi21 at 09年11月27日| edit | Comment(7) | TrackBack(0)
. HOME > 英語絵本 図鑑系 > 【図鑑】First Encyclopedia of Space
この記事へのコメント
男の子はやはりスペースとか科学とか好きになる子が多いと思います。最初は原始的な理解でも、興味を持てば、どんどん理解が深まると思いますよ!

うちは事典などはまだまだですが、そろそろ幼児用Science実験の本を買って試そうと思ってます。

お母さんが風邪を引くと、みんな大変ですよね。お大事に。
Posted by なおぱぱ at 2009年11月27日 07:54
こんにちは。
いつも楽しく拝読しております。
ほとんど毎日こうやって色々な情報を分けて下さり、本当に感謝しています(*^_^*)

ところで家の5歳の娘も、最近宇宙への関心が高まっていて、今年のクリスマスは、サンタさんへ望遠鏡をお願いするようです♪

英語に関連する教材等に深い知識を持たれているsa-chi21さんには僭越なのですが、
「They Might Be Giants」というアーティストの『Here Comes Science』というCD/DVDはお聞きに(ご覧に)なったことはございますか?

私も娘もこのアーティストが大好きで、他にも『Here Come the 123s』『Here Come the ABCs』等の名作があるのですが、歌詞は子供の学習を促す内容なのに、曲がとにかくクールなので、かけていても音楽として楽しめるうえ、ビデオクリップはとっても楽しいんです♪

『Here Comes Science』の中の、星に関する曲の
ビデオクリップには、
What Is a Shooting Star?
How Many Planets?
Why Does the Sun Shine?
Why Does the Sun Really Shine?
があるのですが、特にWhy Does the Sun Shine?という曲のアレンジがとてもかっこよくて
難しい歌詞なのに、どうしてもいっしょに口ずさみたくなり、歌詞カード片手に熱唱しているうちに私も娘も今まで知らなかった単語をいっぱい覚えてしまいました。

お知りになっていて好みでなかったらごめんなさい。もしよければご覧になってみてくださいね♪



Posted by 初雪 at 2009年11月27日 17:35
なおぱぱさんへ

コメントありがとうございます。

>そろそろ幼児用Science実験の本を買って試そう

以前ブログで紹介されていた本ですね^^


おっしゃるように、KENの理解も深まるといいのですが(^^;先生があまりよろしくないようで・・。

こちらが説明した直後、それってこういうことやんね!!と口で説明してくれるのですが、その時点で間違っています(笑)こどもにわかりやすく説明するのって難しいですね。
Posted by sa-chi21 at 2009年11月28日 06:45
初雪さんへ

おはよううございます。
いつもご訪問してくださってこちらこそ感謝☆
ありがとうございます。

>英語に関連する教材等に深い知識を持たれている

とんでもございません(^^
英語に関する教材等に深い関心があり、ブログやHPをめぐったり、本を読んでいるうちに耳と情報だけが肥えつつあります。

さて、ご紹介いただいたCD+DVD♪
いま、コメント書きながらAmazon.comで視聴しています。

ビートルズのような感じで洗練されたSoundですね。まさかこれが子供向けとは思えませんね。
大人でもこれは歌ってみたいと思います。

ところでクリスマスプレゼントはサンタさんに望遠鏡をお願いされるのですね。わが家もそうです。どれがいいかなーとめぐっているところです。ピンキリでどれがどれだかよくわかりませんね。入門機に相当するものを一つチョイスしようと思います。
うまくピント調整できるといいのですが、、このあたりはパパに丸投げ予定です^^
Posted by sa-chi21 at 2009年11月28日 07:00
こんにちは。

私ったら、「ご覧になってみてくださいね♪」の後に、UTRを乗せたつもりが、何も貼り付けていなかったんですね、ごめんなさい(>_<)これでは、何を見るんだかわかりませんよね。わざわざAmzon.comに探しに行って下さってありがとうございました。

また上手くいかないかもしれませんが、もう一度、貼り付けてみますのでお時間があるときにでもご覧になってみてください。変なリンク先では決してないので安心してくださいね♪

『TMBG - Why Does the Sun Shine? (The Sun is a Mass of Incandescent Gas)』

http://www.youtube.com/watch?v=3JdWlSF195Y
 
『They Might Be Giants - How Many Planets?』
http://www.youtube.com/watch?v=XI5nBUidKqo&feature=related

わが家も望遠鏡とても迷っています。娘が幼稚園に行っている間に電気店へ行ってみましたが、沢山ありすぎて一度ではとても決められませんでした。高価なものはケタ違いなので、お手頃価格で、多少星が見られるものから始めてみようと思います。

家のパパはとても機械音痴なので、パソコンやカメラなどはいつも私が調べています。sa-chi21さんはパパが良さそうなのを選んで下さっていいですね♪

長くなってしまいごめんなさい。
お返事は十分いただきましたので、読んでいただくだけで十分です♪

それでは、いつもありがとうございます☆
Posted by at 2009年11月28日 15:20
おはようございます♪
こんな素敵な記事にして下さって、本当にありがとうございます。びっくりです(*^_^*)

子供がおたふくかぜになってしまい、しばらくお尋ねできないかもしれませんが、またまとめて読めるのを楽しみにしています♪
Posted by 初雪 at 2009年11月30日 09:54
初雪さんへ

お子様おたふくかぜは心配ですね。そんな中コメントいただいてありがとうございました。お子様のおたふくかぜが早くよくなりますように。

ところで初雪さん、動画をご紹介してくださってありがとうございました。結局紹介リンクたどっていくと沢山あることに気付き、(しかも、動画をアップしているのはアーティストグループですよね。PR動画ってことでしょうか)
じゃあ、ブログでいつでも見れるようにしておこうと記事にしてしまいました^^

CDの中のうち2曲除く、ほとんどの動画がありました。これでしばらくスパイス感覚で動画を楽しみますね。

こちらこそ、また初雪さんとブログで他愛無いおしゃべりができるのを楽しみにしています。




Posted by sa-chi21 at 2009年12月01日 07:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。