外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > 知育玩具のこどもたちへの影響
HOME > 知育玩具 > 知育玩具のこどもたちへの影響

知育玩具のこどもたちへの影響

上の子が歩き出して〜よくお世話になっている近所の保育所の園庭開放。

その保育所がこの数年間で雰囲気が随分とかわりました。

建物自体はとてもとても古い建物で園庭も狭く、駅から離れているということ、保育が1歳児〜のみなどいろんな条件がからみあって、あまり人気のない保育所です。

先生は公立だけあってベテラン多し。

「お母さまたちにはわるいけど、うちの保育所はこどものことを一番に考える保育所だから!!」

といって、お母さまにとって耳の痛い指導もちらほら。



この保育所が雰囲気が変わったな・・と思ったのは玩具と通うこどもたちの様子です。

ちょうど、3年前にKENはこの保育所に1か月だけ通いました。産前産後の保育として。残念ながらわが家のKENは病気をすぐにもらってきて重症化するタイプでした。yu-ka妊娠38週目でKEN入院となり、出産→退院後即ファミリーサポートに切り替えました。

その当時はまだおもちゃはキャラクターが入ったプラスチック製のベタなおもちゃが多かったのですが、、、。

今現在は・・・・

スカリーノ、カプラー、ネフスピール、その他ネフ社の玩具、レナ社、、、、、、

とにかくあの、ネットでチラッとみて、、、高価だなと画面を閉じてしまう知育玩具のオンパレード

さらに保育の先生方も全員講習を受けられたのだそうです。

先日、「保育所も園児も雰囲気かわりましたねー」と保育所の先生に話しかけると、
「ここ数年でキャラクターの玩具は全て保育所から排除して木のおもちゃ中心になったんですよ。そうしたら、こどもたちがすっごくおちついてね。子供同士のトラブルがグッと減ったんですよ。」

という保育所の先生のお返事。

そう話しかけたのはこんな経緯がありました。9月にyu-kaが保育体験をしたのです。保育部屋の雰囲気がかわっていました。

以前は保育の部屋はひろびろとして、子供たちがお部屋のなかでものびのびと走り回れるようになっていました。でも久々に保育体験で保育部屋に入ると、、、お部屋が3つのゾーンに区切られて、こどもたちは各場所でそれぞれ「活動」(モンテ風にいうと「お仕事」)をしていました。

最初は「狭い」と感じたのですが、、、、。
でも、「狭いだけじゃない。何かが違う。」

先生のお話をきいて、ようやく納得。あれはあれでとても意味のあることだったんですね。。外では皆のびのびと遊んで、中では「活動」とメリハリのついた保育へとかわっていたのです。

そのメリハリをつけるための知育玩具環境。

たしかに、じっと園児を観察していると人懐っこいし、お砂場でのおもちゃの貸し借り、やり取り遊び、、どれをとっても以前に比べるとスムーズです。(こどもたちの衝突が全くゼロというわけではありません。頻度が減ったという意味です)
何より相手を思いやる心がはぐくまれているようにみえます。
みんなあったかい雰囲気。

木のおもちゃをはじめ知育玩具が子供たちに良いっていうのは本当なんですね。>>rannking




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





posted by sa-chi21 at 09年10月21日| edit | Comment(4) | TrackBack(0)
. HOME > 知育玩具 > 知育玩具のこどもたちへの影響
この記事へのコメント
こんにちは
>スカリーノ、カプラー、ネフスピール、その他ネフ社の玩具、レナ社

!!私がその保育所に通いたいです(笑)
木の玩具大好きです
実際、使う前は”高いな〜”って思っていたんですが
おっしゃるとおり、子供だけではなく自分の気持ちも穏やかに
部屋の雰囲気もぐっと良くなりますよね^^
幼少期にシンプルな木の玩具で遊びこんでいると
LEGOとかプラレールとかプラスチック玩具でも創造力豊かに遊べるみたいです♪
Posted by まなりん at 2009年10月21日 07:55
まなりんさんへ

コメントありがとうございます。木のおもちゃのぬくもりってこどもだけでなく、親にも影響するんですね^^

わたしが住んでいる市は保育所だけでなく、4歳までのこどもたちが出入りできる広場に記事にかいたおもちゃばかりを置いてらっしゃって、、真夏や真冬になるとそこへでかけていって遊ばせています。

どうやら市をあげて木のおもちゃ・知育玩具にお金をだしてくれているようです。

楽天の木のおもちゃを中心に取り扱っているお店の品揃えがそのままそこにある!!というところで、まなりんさんがそこを見ると目がランランになるかもしれません。
4歳の誕生日が来るとたとえ下の子のつきそい・・・でも入室ダメ、、、とルールが厳しいのがたまにキズ(><)

Posted by sa-chi21 at 2009年10月22日 06:53
はじめまして。

私も、元幼稚園教諭と言う職業柄
木のおもちゃのよさを実感しています。
もちろん、自分の息子にも
なるべく木のおもちゃで遊ばせていました。

木のおもちゃ(知育玩具)の紹介サイトを
始めたばかりです。貴サイトのように
コンテンツの充実したサイトを目指し
頑張ろうと思います。
Posted by 木のおもちゃ at 2009年11月07日 22:53
木のおもちゃさんへ

はじめまして。訪問・コメントありがとうございます。
木のおもちゃもいろいろありますね。
お仕事復帰されながらのサイト運営
大変かとはおもいますが、サイトの
コンテンツ充実するのを楽しみにしています。

たくさんのお子様をみられた先生の
視点とママの視点は違うのでとても
参考になりました。
Posted by sa-chi21 at 2009年11月11日 05:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。