外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > シルバーウィークの親子英語
HOME > 親子英語日記 (2009年) > シルバーウィークの親子英語

シルバーウィークの親子英語

これはちょっと前の公園遊びの写真。箕面記念の森にて。穴場スポット〜。いつ行っても空いてる。駐車場あいてる。のんびりできます〜シルバーウィーク。どこもかしこも車は大混雑ですね(><)

そしてわが家も家族でお出かけ・・・・・・・・・・・・・

ではなく、あろうことか旦那は風邪でダウンしてます。


仕方なく、弁当を持って公園に連日3人でお出かけしてます。
しかし。。。1日中ママ1人で公園ってのも疲れるので、とりあえずは 近くのマンションのモデルルームに行ってこどもをスタッフに 見てもらっている間にママはゆーっくり夢を見て〜(笑)、そのあと仕方ないなー、そろそろ行くか・・・と日が暮れる直前まで公園。

かけ流し、、はというと、朝・夕であのいつものMP3プレーヤーをポチっとするだけでもうわたしの身体が勝手に動いているのでそのあたりは難なくクリアです。しかし、、、ワーク類は全く手付かずです。

自宅に帰ってくると、最低限の家事と子の世話をこなしあとはブロック遊びや絵本読み聞かせ、音読でおわります。

シルバーウィーク突入前夜はママ友の家で昼間っから皆で酒をのみーの、途中子供を幼稚園迎えにいきーの、しまいには皆さん仕事帰りの旦那様までひきずりこみーので夜まで宴会状態(汗)

こういった親中心のあつまりはたまの出来事なのでとっても楽しいひと時です。
わたしはあまりお酒は飲めないので控えめに飲んでいたにもかかわらず、翌朝はダルさのこる→その身体で夕方まで公園暮らしが続いていて体力の限界に挑戦状態です(><)


さて、マンションのモデルルームめぐりではモレナク抽選会をやっていて、景品にはどこも「ニンテンドーDS」が。これがあたったら私も英語漬けのようなソフトをやってみたいなーと思いつつこどもよりわたしが真剣に抽選会へ・・・・結果、アタックネオ。これはこれでニコニコ。


クヌギのもり


公園では昨日はロシアから引越ししてきたというマリーナさん(仮名)とおしゃべりして帰ってきました。もう、半日以上公園にいると、子供とずっといっしょに遊ぶというのにも体力に限界が。。。

マリーナさん日本語お上手。世間話が普通にできるけど、日本に来て2年もたってないのだそうな。やはりとても努力して勉強されているとのことでです。

ふと、留学経験ありのママ友から聞いた話を思い出し質問してみました。

ママ友の話はこう。

ロシア語は音域が広いからロシア語をかけ流してロシア語耳をつくっておくと、将来どの言語を学んでもヒアリングでこまることは無いらしの。だからCD買おうかどうか迷ってて〜。

CDってフラムキッズのことかしら???
そのママはメルマガをよく読んでいるそうで、そのCDはそこでよく紹介されているらしいです。1万円くらいだそう。皆さん声を大にしてはいいませんが、やっぱり教育に関して関心が高いのだなと感じた一幕。

というわけで、そんな友達の言葉をもとに、英語も日本語もお上手なマリーナさんに突撃質問〜。

私:「日本語や英語を学ぶときにヒアリングでこまりませんでしたか?」

マリーナさん:(首をかしげてなんでそんなことを聞くのか不思議そうに)「困ったことなかったデスヨ〜。」


おおー友達の言っていたとおりの答えです。でも・・・

ロシアにいるときにならった発音と日本語の実際の発音がちがってて、、、最初は通じなくてこまったの〜。
そこから猛勉強したワ。


とのことです。ヒアリング面でのアドバンテージはあれども努力は必要ですね。

お互いの子供たちが楽しく遊んでいるのをいいことに、お互い語学ネタで盛り上がって帰ってきました^^

マリーナさんは、とりあえずしゃべることはできても、日本語の読み書きが難しいということで、親子で公文に通って読み書きを習っているそうです。「あいうえお」を習得する早さはお子様に負けそうで、焦りました、、、というマリーナさんの言葉からほほえましい親子の姿が。

マリーナさん自身が一生懸命学ばれる姿を見ているせいか、4歳のディアーナちゃんは文字を覚えるのが早く、もう自分で絵本を音読しているのだそうです。

(ディアーナちゃんは今年1月〜日本に移住)

ディアーナちゃんと私も一緒に遊びましたが、わたしのしゃべる日本語は半分以上は理解して、問題なくあそべました。

「あかん、それあかんねん」


と、すっかり関西弁のディアーナちゃん(笑)


この写真も以前の写真。yu-kaの遊びはやっぱり女の子らしいです。


さて、自宅に帰ってから寝る前までまたまた英語が流れます。朝にKENのMP3プレーヤーで流したから、今度はYu-kaのMP3プレーヤーです。ジャズ・チャンツがかかると、yu-kaはテキストを開きながらずーっと歌っていました。

KENはその間モクモクとレゴ。
その後レゴでお部屋を作って、こまかテーブルや椅子はラキューで作ってyu-kaも交えて「家族ごっこ」

寝る前に日本語の絵本(こどものともや昔話)を読んで、ORTをママ、yu-ka、KENそれぞれ音読して、Magic School Busを読み聞かせしていましたが、、、途中でわたしの眠気が限界で、また明日・・で1日終了。

さあ、今日は月曜日ですね。とうとうDVDレコーダーはすっかり壊れました。古いレコーダだから録画制限かかっているTV番組はDVD-RAMにしか録画できないような仕組みになっていたので、すべてRAMに録り貯めしてたから辛い出来事です(><)

今回もパソコンで録画しよう。あれも、録画形式が特殊だから結構ムカつくんです。TR形式?なんじゃそれデスバッド(下向き矢印)
パソコンでも予約録画できるのですが、パソコンたちあげておかないとできないのかな・・・。スタンバイ状態でも予約はしりだすのかしら???録画忘れそう・・・。
09年9月に使用している英語教材



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





posted by sa-chi21 at 09年09月21日| edit | Comment(6) | TrackBack(0)
. HOME > 親子英語日記 (2009年) > シルバーウィークの親子英語
この記事へのコメント
私もデジタル放送のコピー制限にムカついてます(^^;

我が家もみな体調を壊して、予定変更して家でのんびりしています…。

ロシアからのご家族と仲が良くて国際的な環境ですね。子どもの発達にも、とても良い刺激になると思います。
Posted by なおぱぱ at 2009年09月21日 12:35
なおぱぱさんへ

体調大丈夫ですか??いまいろんな風邪が流行ってるみたいですね。これまたインフルエンザも流行っているからヘタに病院へ行きづらい。。。

幸い、わが家は体調おかしいのは旦那だけですんでいます。

近所に規模の大きな大学があるためか、留学生や海外からきた講師・教授がちょこまかいらっしゃいます。

毎朝みかけるのが、サリーを着た女の人の自転車後部お姫様乗り姿。いつもキレイなサリーだからまるで、インド映画を見ているようです。また、自転車こいでいる男性も男前なんだな〜。心の中で勝手にマハラジャと呼んでます。

公園では、、オーストラリアからホームステイしている小学生、国際結婚で生まれたアメリカ人とのハーフとそのパパ(←ここはママが翻訳家で公園にはいつも大学で教鞭をとっているパパがくる。保育所の送り迎えもすべてパパ)、幼稚園にはこれまたパパが大学で教鞭をとっているというロシア人とのハーフの子。

こうかくと、国際的な環境なのかな(笑)
でもこどもたちは皆わたしたちと遊ぶときは日本語で〜す。こどもたちの英語、ロシア語、日本語との切り替えの早さにはびっくりします。

Posted by sa-chi21 at 2009年09月22日 05:03
すごく国際的です!!

身近に日本語以外の言葉を使う人がいる環境って
英語育児をする身としては「ラッキー」だと思うのですが、
いかがでしょう??
出来れば、文化交流なども出来ると理想的♪
ディアーナちゃん達との交流、
子供同士、大人同士、どちらも楽しみですね。
Posted by ゆうく at 2009年09月23日 17:23
ゆうくさんへ

そうなんです。文化交流できるとほんと理想的。この間はちょうど公園に行く前に楽天からわたし用の料理本がとどいていて、それを持って公園へ⇒またマリーナさんに会ったので料理本みながら楽しくおしゃべりしてました。

そこでレシピに載っていた

上新粉ってなに??と聴かれて

日本には小麦粉が入ってくる前は米でなんでも
代用しててね・・・上新粉は米を粉にしたもので
お菓子や料理に使うの。いまでは小麦粉が主流だから、小麦アレルギーの子供がいる家庭で使われることが多いですね。

なんて説明してました。これって文化交流???
これが英語で説明できたらすばらしいだろうなと思います。てか、この日本語の説明をすべて理解するマリーナさんエラい!!

ロシアの方でも関西のピンポイント暖房は堪えるらしいです。その時にマリーナさんに

「北海道の人が関西にすむヨウなものネ」

と説明されたときにはびっくりしました。
なんて日本的発想の説明(@@)

というわけで、今後も交流楽しみです〜。


Posted by sa-chi21 at 2009年09月24日 21:47
ほのぼの国際交流記事、ありがとうございます。
日本滞在中の海外の方って、日本語を勉強したいから、日本語でおしゃべりしてくれる方がうれしいのよ:-)と、聞いたことがあります。それに、大抵自分の語学学習のために話しかけてくる、中途半端な英語だから、よっぽど日本語の方が通じるって(グサッ!!(>_<))
あと、「ガイジンを見ると、何でもかんでも英語で話しかけてくる(-_-)」とか(笑)

でも、いろんな国の方と接することができるって、たくさんのことを吸収してわかりあえる体験ができるのでとてもうらやましいです〜。
Posted by sally at 2009年09月25日 10:06
sallyさんへ

>中途半端な英語だから、よっぽど日本語の方が通じるって(グサッ!!(>_<))

これってわたしが英語しゃべるとまさしくこうなるのでひたすら日本語です。

幼稚園にいるロシアからきた方は日本語がイマイチ苦手らしく、英語がしゃべれるママとひたすら英語でしゃべっています。
庶民派な幼稚園ですが、ちらほら英語をしゃべるママがいらっしゃっていつも感心しながら見てます。

ところで当たり前に接している日本のことをイザ説明するのも一瞬・・・これであってるよね・・と考えちゃいます(笑)よい体験です。感謝ですね。
Posted by sa-chi21 at 2009年09月26日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。