外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > Green Eggs and Ham(Dr. Seuss)
HOME > 英語絵本 フォニックス・ライミング > Green Eggs and Ham(Dr. Seuss)

Green Eggs and Ham(Dr. Seuss)

先月のHOP on POPに引き続き今月もDr.SeussのBeginner Bookシリーズを読み聞かせしています。今月はGreen Eggs and Ham Book & CD (Book and CD) です。

HOP on POP はストーリーを楽しむというよりは、文章と絵のユーモアを楽しむ絵本。
Green Eggs and Hamはストーリーの楽しさ+言葉遊びの楽しさが味わえる絵本。

見た目がまずそうな緑色の目玉焼きとハムを、『しつこく』おっかけてすすめるというお話です。

ぜひCD音源付を。音源はかなりスピーディでリズミカルです。そしてこのリズム感が人気をよんでいるようです。
読むとその人気の秘密に納得できる、スース絵本人気bP絵本です。



Green Eggs and Ham


「本を選ぶときには、ストーリーの楽しさに加えて、言葉遊びの楽しさを強調する本を選ぶべきである」と言ったのは、オーストラリアの児童文学作家メム・フォックスです。
その意味でも、ドクター・スースの本は欧米で広く愛されているのですが、ライミングの言葉遊びがあまり重視されていない日本で、もう一度彼の本をじっくり見直していただきたいと思います。


上記はライミングを重視した英語の習得法を紹介した本からの引用です。わが家はこれをよんでGreen Eggs and Hamを購入しました。
本ではシェアード・リーディングの方法、ライミングカードを一緒につくるアクティビティ、ベン・ダイアグラムでライミングを分けるアクティビティなど、この絵本についてだけでも多彩なアクティビティが紹介されているので、参考にしながら子どもたちとの朗読タイムに取り入れていきたいところです。

現在、わが家ではどんなアクティビティになっているかというと・・・

本で紹介されていたシェアード・リーディングを読み聞かせはじめてから数日後にやってみました。

読み聞かせしている時に、ライミングしている言葉がきたら、文字を指さししてこどもたちに読んでもらうだけなので気軽にできます♪♪


YOU TUBE で Green Eggs and Hamの動画


アニメーション




感想、こどもたちの反応など


Green Eggs and Ham〜こどもたちの反応
こどもたちの反応ですが、満点☆5つです(^^)

先にご紹介しているHOP on POPも楽しかったのですが、こちらはストーリーがあってさらにスースの世界にのめりこんでいます。

HOP on POPは2歳児YU-KAの方がのめりこんでましたが、今回はお兄ちゃんのツボだったらしいです。

特に電車・車好きの兄は車や電車がでてくるところがたまらん〜らしいです。

"A! Train. A! Train. A! Train. A! Train."
"Could you? Would you?"


を、絵本の世界をおもちゃのレールや電車を使って再現しながら、はたまた、紙とえんぴつをもってお絵かきで再現しながら、絵本の英語を発して笑ってます。

ちょうど、エド・ハンバリーの『Ed Emberley's Drawing Book: Make a World』を購入したものだから、エド・ハンバリー流にお絵かきしてみたり。



絵本を朗読しはじめて数日後にYOU TUBE動画を見せたのですが、KEN,Yu-kaともに大興奮!!
というわけでやっぱりいつものArea61ビデオダウンローダーでこの動画をDLしてちょこまか見ています。

Green Eggs and Ham ママの感想
最後にわたしの感想なんです。

大人の感想なんてほんとしょぼい。
お話にどっぷりのめりこめるこどもがうらやましい(笑)

初めて読み聞かせして、

まぁなんてくどい!しつこい(笑)

同じ文章の繰り返しが多い分、抑揚をふんだんにつけて読むのでその読み聞かせの疲れること。

ひととおり読み聞かせするとママは疲れ果てます。スースの読み聞かせははパワーがいります。

でも、こころをこめてパワーをこめて読んだ分、子どもたちの反応が大きいからやめられないんだな。

さて、さらに個人的な感想です。

今回、本を開いて下読みなしで子どもたちに読み聞かせしはじめました。で、CD音声を聴いたことの無い状態で抑揚をつけた読み聞かせがどこまで自然な抑揚、強調でよめるんだろう??

と、自分の朗読を録音しながら読み聞かせして、その後CDの朗読と聞き比べてみました。

発音どうこうはまた別問題として、ところどころ抑揚が違うものの、読むリズムや強調している箇所がCDと8割方一緒でした。

日々マザーグースを朗読したり、歌ったり、CD付の絵本を買ってかけ流したりシャドウイングしたり、、、というのはこどもたちだけじゃなくママの『英語のリズムの自然習得』にも一役買っているようです。
>>ranking
Green Eggs and Ham Book & CD (Book and CD)

追記かきました↓
Green Eggs and Ham 【2】



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。




【英語絵本 フォニックス・ライミングの最新記事】


posted by sa-chi21 at 09年06月19日| edit | Comment(2) | TrackBack(0)
. HOME > 英語絵本 フォニックス・ライミング > Green Eggs and Ham(Dr. Seuss)
この記事へのコメント
ED Emberley's MAKE A WORLD 買いました
もしかしたらわたしもイラストレーターになれるかも!!
とても楽しく有益な?!本のご紹介
本当に ありがとうございました
Posted by うめ★hiro at 2009年06月20日 19:52
うめ★hiroさんへ

きゃー(*≧▽≦*)
わたしもイラストレーターになれると
ただいま妄想モード入ってます。

楽しんでもらえてうれしいです。
ブログで紹介してよかったです♪
Posted by sa-chi21 at 2009年06月21日 06:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。