外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > HOP ON POP(Dr. Seuss)

HOP ON POP(Dr. Seuss)

とうとうわが家もHop on Pop Book & CD (Dr. Seuss) でDr. Seussデビューしました。

HOP ON POPは簡単なライムがおもしろおかしく描かれた絵本です。
そしてどこがどう、ライミングしているのかわかりやすいです。

付属CDの朗読はリズミカルで途中効果音が入ります。

The SIMPLEST SEUSS for YOUNGEST USE


『幼児でも楽しめる一番簡単なスースの本』という説明どおり、とても簡単な絵本です。
ストーリータイプではなく、各々のページでスースのユーモアたっぷりの絵とライムを楽しみます。


反応は・・・・KEN(5歳)はまぁまぁ、Yu-ka(2歳)が大好き!!



Hop on Pop 〜Dr.SeussのBeginner Bookシリーズ


もう少しこのDr.SeussのBeginner Bookシリーズの説明を。

Beginner Bookシリーズは、イラストの楽しさと言語のおもしろさを巧みに組み合わせることによって、幼児の読書を手助けしようという意図でまとめられたものです。


HOP ON POPですが、ORT英語をみっちり1年やっているKENには簡単すぎたようで、、、すぐに音読できました。ところどころ笑いながら読んでました。

どっちかというと2歳児yu-kaが好きで読んで読んでとどんどん持ってきます。お気に入りのページは「Upside down」のところで、2人で未だにそのページを笑いながら再現してくれます。



HOP on POPを動画で視聴


YOU TUBEにHOP ON POP の朗読動画があります。我が家でもArea61ビデオダウンローダーでDLしてプレーヤーで隙間時間でちょこっと楽しんでいます。

洋書絵本読み聞かせ→YOU TUBEで絵本の動画視聴の流れ、、お気に入りです♪



参考書籍


ライミング絵本を読み聞かせするときに参考になる本です。

えほんで楽しむ英語の世界
一声社
発売日:2003-04
発送時期:通常2〜5週間以内に発送
ランキング:25098
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 英語ができる親向けかな・・・・・
おすすめ度5 高い教材買わず楽しむ方法
おすすめ度4 楽しく英語の絵本の読み聞かせができます。
おすすめ度5 英語育児サークルで使います
おすすめ度5 遊びのヒントがいっぱい


アメリカの小学校ではこうやって英語を教えている―英語が話せない子どものための英語習得プログラムライミング編
径書房
発売日:2008-10-01
発送時期:在庫あり。
ランキング:1838
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 今までにない素晴らしい勉強法
おすすめ度5 お勧め
おすすめ度5 日本の子どもにもぴったりの英語教育法★
↑こちらは紹介記事あります↓
アメリカの小学校ではこうやって英語を教えている
※この本を参考にフォニックスアクティビティをした記事はこちら↓
ORT First Phonics を使ってフォニックス実践

>>ranking

Hop on Pop Book & CD (Dr. Seuss)





にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。




【英語絵本 フォニックス・ライミングの最新記事】


posted by sa-chi21 at 09年06月18日| edit | Comment(2) | TrackBack(0)
. HOME > 英語絵本 フォニックス・ライミング > HOP ON POP(Dr. Seuss)
この記事へのコメント
Dr. Seussときたら書き込まずに居られません(笑)
Hop on Popは読みやすくて、リズミカルで、その上想像すると面白い内容!
くすぐります(≧∇≦)
想像しないと「何のことはない単なるライミングやね」って思うんですが…。
五感をフルに使って感じると親子で笑える素敵な本だと思います(^^
Posted by うり坊 at 2009年06月18日 14:23
うり坊さんへ

うふ♪コメントうれしいです〜。

>想像しないと「何のことはない単なるライミングやね」

納得!!

スースの絵本って、読み聞かせ側の力量のいる本だなぁと思いました。

くすくすと笑いながらみんなで絵本の世界を再現していくのですが、それをせずに淡々とよむと、『ふーん』でおわっちゃうのでしょうね。

HOP on POPはまだCDのように読んでも、朗読後のママのぐったり感はありませんが、今月読んでいるGreen Eggs and Hamはかなりぐったりきます。パワーがいりますね!!





Posted by sa-chi21 at 2009年06月19日 06:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。