外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > ORT First Phonics を使ってフォニックス実践
HOME > Oxford Reading Tree フォニックス > ORT First Phonics を使ってフォニックス実践

ORT First Phonics を使ってフォニックス実践

DCF_0077.jpgORT First PhonicsのStage2ですが、結局親子待ちきれず(笑)月が変わる前なのに、昨日5/29に読んでしまいました。

5月はFirst Phonics Stage1+を読んでいました。
で、ずっとレポを書いてなかったのはなぜかというと・・・・

活用方法がイマイチしっくりこないもうやだ〜(悲しい顔)

理由:ママがフォニックスの教授法が腑に落ちないからバッド(下向き矢印)



DCF_0077.jpg


ユーザーズガイドはうすっぺらいですよ(TT)

フォニックスのルールでよめるのは、この単語、ライミングワードはこれとこれとこれです・・

え(@@)フォニックスやライミングについてはそれだけの記述ですか!!
いやーん

ライミングしていることに気付かせましょうって(;;)


だからママ世代はフォニックス学習やってないんだってば〜!!

その気付かせ方のレッスンプランがほしいんだって〜!!

腑に落ちてないことをそのままこどもに伝授すると・・・・
→やっぱりこどもたちの反応もイマイチしっくり来ない・・・

こういうことだけは敏感に汲み取ってくれるのです(TT)こどもって・・。

ということでお話を楽しむ方向で前半(もう月末だからほぼ1か月・・・)はとにかく、聴く・読む・楽しむに徹していました。

さすがにStage3を楽しんでいるKENにStage1+はカンタンすぎたか?2週間経つ頃には・・・手を替え、品替えとにかく興味を惹いて読み聞かせという状態になってしまいました。

(Stage1+の絵本は現在2歳後半のyu-kaにちょうどよいらしく、yu-kaが積極的に聴いて、リピートしてくれます。)


これは、DVDの方が楽しすぎたという、よくある夕飯の前にお菓子をたべて夕飯いらないよ・・という現象に近いものもあったと思います。

今ではそんな反省もありますが、5月初めはとにかく頭の中だけ必死に考えてたママでした。そんな『フォニックス』で頭いっぱいのママはこどもたちにザクザク映像教材を投入グッド(上向き矢印)

大人向けの資格の通信教育だってテキスト&問題集のセットよりDVD付のほうが、さくさく理解できるじゃないですか。(たまに理解したつもりの時もあるケド(汗))、、映像ってフシギ。

そう、ママがわからないものは映像にたよるのがイチバン!!
(そうか、だから高額なセット教材が売れるのか・・)
知らんものは知らんのだ。仕方が無い。

まずはこちらを投入し・・・↓

Leap Frog - Letter Factory

そして、外は新型インフルエンザ・内はアデノウィルスで軟禁状態になった魔の1週間であえなく

Leap Frog - Talking Words Factory
を開封し、ママはさらにフォニックスについて腹落ちさせるために
アメリカの小学校ではこうやって英語を教えている―英語が話せない子どものための英語習得プログラムライミング編


を読み、そこでようやく自信満々v(^^)

いいですよ。この本。ORTのFirst Fonicsやフォニックスの絵本などをもってらっしゃって活用方法がよくわからない、、という方は是非是非読んでくさい〜。

これで親子ともにフォニックスについて事前学習ばっちり!!
(DVD一番の成果はフォニックス=楽しいになっていることかもぴかぴか(新しい)

早速、はりきってこどもたちとフォニックスゲームを楽しんでみました。

といってもものすごいことをやった訳ではなく、どこにでもあるようなお遊びですが・・・(笑)


ライミング遊び


昨日やっていたのはライミング遊びです。

まず、最初にライムの音を言って、文字を見せます。

その後、このライムを含む単語をORTの絵本をママが読み聞かせる時にさがしていきます。

上の写真では、探したらどんどん、その単語の頭文字などをボードに貼り付けていきます。

ほんとはホワイトマーカーで滑り台のような絵を描いてフォニックスのDVDのように滑り落ちてきて・・・っていう『アクション』をやってみたかったのですが・・・・

ホワイトマーカーを兄妹で取り合う可能性大なので今回はそれはなし(><)

写真中で使っているマグネットブック↓↓

マグネットブック はじめてのえいご


yu-kaちゃんも一緒にやりつつ、だめだな・・・と思ったら違うおもちゃをわたして、、、同時進行でとちゅうしっちゃかめっちゃかになりつつも、なんとか終了

DCF_0080.jpg


使える絵本ならば何でも使う、、、

『-ig』を探すために・・・・Sight Word Readersも登場

DCF_0079.jpg


他、上で紹介しているフォネミック・アウェアネスの本のライミングのページをみつつ、他に単語ができないかしらーとどんどん単語をつくっていきました。


DCF_0078.jpg

2人同時、yu-kaちゃんの『ぐちゃぐちゃー』攻撃が驚異でしたが、なんとか回避しつつ・・充実したフォニックス遊びができました。
フォニックスDVDがなんといっても効果絶大!!わたしが演出しなくてもこどもたちがDVDででてくる歌を歌いながら(一部勝手に替え歌状態(f・・))マグネットを動かしてくれました〜。

この調子でちょこまかこんなアクティビティを混ぜつつ、ある程度したら初読で絵本を読んでもらって→『小さなできた』を繰り返し体験→場数へというステップでいきたい(←母の野望)
それと、もうちょっとフォニックスは仕組みをつくって細く長く継続してとりくみたい内容です。

>>ranking




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。




【Oxford Reading Tree フォニックスの最新記事】


posted by sa-chi21 at 09年05月29日| edit | Comment(9) | TrackBack(0)
. HOME > Oxford Reading Tree フォニックス > ORT First Phonics を使ってフォニックス実践
この記事へのコメント
フォニックス導入について参考になりました!
ウチはまだまだですね…でももうそろそろ始めないと!?
Floppyのフォニックス絵本もありますよね、
sa-chi21さんはお持ちですか?
何から手をつけたらいいのやら…
やっぱり絵本ですか?
OTRだったらウチの子も気に入りそうなんですが。
Posted by ことり at 2009年05月29日 10:44
ことりさんへ

Floppyのフォニックスなやみましたが持ってないんです〜。
わたしもフォニックスは絵本からかな??と昔栗フォードやドーラのフォニックス絵本を買いましたが活用できてませんでした。
フォニックスのDVDを見せてようやく活用しはじめたところです。でもやっぱり好きなのはORTのフォニックス(ファーストフォニックスの方)ですね。
ママがフォニックスの指導法がわからなければ、わが家のようになにかフォニックスのDVDを見せてから絵本のほうがいいかもしれませんね。
Posted by sa-chi21 at 2009年05月31日 17:03
お久しぶりです☆質問ばっかりで申し訳ないのですが、質問&相談させて下さい!

現在、我が家には ORT Stage1+more first sentences3セットがあります。
次に「はじめてのフォニックス1+」を買うのは決まっているのですが…次に何を買おうか迷っています。stage2とstage1+があまり違わないなら思い切ってstage2を飛ばしてstage3を購入しようと思っています。

他にもパターンドストーリーと呼ばれるものもありますよね?!種類があり過ぎて…どれを購入すれば良いか分からなくて…(というよりも、どれを購入したいのか参考にできるページがない)。sa-chi21さんお薦めのECCのお店だと各ステージの紹介がしっかりされていたように思うのですが、今はそのページも見れないですし。

で、あともう1点。
マグネットブックが可愛いし役立ちそうなので、真似して購入しようかと思ったのですが、sa-chi21さんの前記事を読んでいて、安価な方も気になりました。
マグネットブックには、同じ文字が2文字以上あることが写真からみてとれるのですが、実際には1文字が何個あるのでしょうか?また、同じ文字を3個使うことはよくありますか?安価なほうを買うにしても、3セットぐらい買わなきゃいけないなら、マグネットブックの方がお得になるかもしれないし…と、少し参考にさせて頂きたいと思いまして。

長々とすみません。お時間のある時に、少しお話聞かせて頂ければ幸いです。
Posted by このかん。 at 2009年06月03日 18:23
このかんさんへ

お返事おそくなっちゃってごめんなさい(><)
ORTは積み重ねのリーディング教材なのでStage3に行かれて問題なければそのまま進んでしまっても問題ないと思います。
一番基礎的かつ重要な部分はStage1+だと感じています。
パターンドストーリーはStage1+ならばStage1+とStage2の間に位置していて、Stage2ならばStage2とStage3の間に位置しています。たとえばStage2やStage3で見開き1ページで使われている表現のうちの一つの表現だけで絵本1冊が構成されています。

上位ステージに進んだときにこどもたちの理解がイマイチだなと思われたときにもどって読んでも問題はないです。
どんどん暗唱させたい!!派のお母様にはパターンドストーリーはその欲求を満足させてくれるセットだと思います。びっくりするくらいすぐに覚えます。

わが家のように真っ白な状態からORTで英語はじめた〜という家庭には激オススメのセットです。

それからマグネットブックの件。
マグネットは各アルファベット4つづつあります。
大文字のみです(^^)

Posted by sa-chi21 at 2009年06月05日 17:45
ご丁寧に教えて下さって、ありがとうございます☆

子供の理解から考えると、うちはまだstage1+から上がらなくても良いと思うのですが、私が飽きてきてしまって…(^^;)そろそろ新しいものを読みたいのもあって次に進むつもりなのですw

それならstage2でも良いかな〜?と思ったのですが、内容が分からないので、一旦stage3を読んでみて、子供がそのレベルになった時にまた判断したいと思います。その時にstage2を買っても良いということですもんね♪

アルファベットは4つずつあるんですね?!
それなら、マグネットブックの方を買わせてもらおうかなぁ?安価なほうでも、4つ買うと良い値段しますもんね。

本当にありがとうございました。
Posted by このかん。 at 2009年06月06日 07:15
このかんさんへ

書き漏れていたことがありました。
ご存知だったらすみません。

多読・多聴ステーション
http://www.kikuyomu.com/

↑こちらでORT一部立ち読み・試聴できるのでよかったらのぞいてみてくださいね♪
Posted by sa-chi21 at 2009年06月06日 07:28
4歳になったばかりの娘と、これから英語を学んでいきたいと考えて、ORTを調べていたところ、こちらにたどり着きました。いろいろ参考にさせて頂きます。

★質問があるのですが、
LeapFrog: Learning DVD Setに興味があるのですが、DVDの種類が「Region 1」のものも、日本で見ることができるのでしょうか?

何か特別な機器をお持ちなのでしょうか?
英語と直接関係ない質問で恐縮ですが、教えていただけましたら、うれしいです。

少し前から、NHKの「英語で遊ぼう」を見せていたところ、突然、英語のフレーズを話すようになり、会話を成立させるために、母である私が学習しなくては・・・と少々あせっています。

「アメリカの小学校ではこうやって英語を教えている」の本を注文したので、まずはそこから初めて行きます。

娘には、英語で苦労させたくないので、がんばりま〜す!! よろしくお願いします。
Posted by さっちん at 2010年11月26日 01:01
さっちんさんへ

はじめまして。
LeapFrog: Learning DVD SetはリージョンフリーのDVDプレーヤーで見ています。
わが家は3千円程度で買った安々のプレーヤーで見せるか、あとは、パソコンで再生してみせていました。(わが家にはリージョンを解除してくれるソフトがあります。)

また、お手持ちのプレーヤーでも少し設定をいじるとリージョンフリーにすることができることもあるようです。

(実際わが家にある、ポータブルDVDプレーヤーの設定をいじるとリージョンフリーにできることがその後判明)

親子で英語にとりくんでいるとリージョン違いのDVDを購入する機会が多々あります。(日本のものにくらべると、お求め安い価格だったりする為)もし、お子様が英語のDVDを見せてもいやがないようでしたら、いろいろ試してみるのも手かもしれませんね^^


Posted by sa-chi21 at 2010年11月27日 11:45
ご丁寧に説明していただきありがとうございます!!

DVDの取り扱い説明書をよく読んでみます。

特に円高の今は、リージョン違いのDVDは、魅力的な価格ですね。

早速「アメリカの小学校ではこうやって英語を教えている」を読み、本だけではなく、DVDを早く見たくなりました。

娘は、今、言葉にとても関心が高くなり、チャンスのように感じています。

仕事と家事、育児の両立は、時間的にも厳しいものがありますが、限られた中で、様々なことにチャレンジして行きたいと考えています。

引き続き、よろしくお願いします!!
Posted by さっちん at 2010年11月30日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。