外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > KEN朗読音声あり〜ORT Stage2 Naughty Children
HOME > Oxford Reading Tree 日記(2009年A) > KEN朗読音声あり〜ORT Stage2 Naughty Children

KEN朗読音声あり〜ORT Stage2 Naughty Children

Oxford Reading Tree: Stage 2: Patterned Stories: Naughty Children (Oxford Reading Tree) 最近、わが家では絵本読み聞かせタイムが昼間から夜寝る前に移動しております。
昼間は午後の外遊び1〜2時間と七田プリント+英語ワークブック、その他英語の取り組みで約1時間で終ってしまうため、絵本読み聞かせを分離して夜寝る前にしました。


昨日のその絵本タイムでKENが ORTStage2 を一気に15冊読んでくれました。

眠たかった〜。

最初の3冊位は、おお!!わが子の成長を見ることができた!!と嬉しそうに聴くハハの姿がありました。

しかし、15冊目ともなると、、

『ママ〜きいてる??』


と、お叱りをうけて、ハッと目覚めるハハの姿が、、たらーっ(汗)


KENの鼻水ずるずるの鼻声も手伝って眠たい眠たい。


それでは、KENの眠たい、つたない音読をば、、、

ORT Stage2 Naughty Children KEN朗読


ところでKENの朗読は・・・

暗唱ではなく確実に音読でした。


わたしの読み聞かせは、フランス語学科卒とあって、なにかとリエゾンしまくる傾向にあります。
しかし、昨日のKENの音読は単語一時一句読み上げてました。

CDもよーくよーく流しているのになー。

リエゾンのリの字もリエゾンしてない(笑)

気がついたのが

  • "had"を"ha-"としか読み上げてないこと。


  • 複数のSがよく抜けていること。


  • つけなくてもいいところに、theやaの冠詞をつけているところ。

まだまだ、正確には読めてませんが、1年ORTやった成果の1つだわと、今後も親子英語を続けていく励みになりました。


基本的にわたしの親子英語のやり方は、

ハハについてこい!!


です。

毎日、子どもの前でハハも音読します。子供用のかけ流しの音声をシャドウイングします。DVDも一緒に見ているときはブツブツシャドウイングします。

すると自然にこどもも、マネをしたくなるようですハートたち(複数ハート)


音読・シャドウイングは親子ともに効果絶大のようです(^^)

みんなでやろう!!音読・シャドウィング☆

おすすめでーす♪
>>ranking

オックスフォード・リーディング・ツリー
音読記録記事



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





posted by sa-chi21 at 09年04月19日| edit | Comment(0) | TrackBack(0)
. HOME > Oxford Reading Tree 日記(2009年A) > KEN朗読音声あり〜ORT Stage2 Naughty Children
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。