外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > 【The Egg Hunt】"So do I"に感心
HOME > Oxford Reading Tree 日記(2009年A) > 【The Egg Hunt】"So do I"に感心

【The Egg Hunt】"So do I"に感心

ORT Stage3 Storiesのセットのうちの1冊の絵本です。
目次
あらすじ
リーディング・レベル
プレ・プレ・リーディング
理解度
【文法】So do I



あらすじ


ケイトがウィルマの家にあそびにきました。ウィルマがイースターエッグハントを企画。公園でウィルマは卵をかくして準備万端(^^)でも、いざ探してみるとみつからない!!なんで???それはね・・・・



リーディング・レベル


語数:80
YL:0.3-0.3

プレ・プレ・リーディング


今回はイースターのお話が入っているセットをイースターのある4月に予定して開封してみました。

いつものプレ・リーディング(表紙の絵から何のお話かなーと想像したり、お話にでてくる語彙を示すなど)の前にさらに準備をしたので、プレ・プレ・リーディング。

プレ・プレ・リーディングではイースターという日本にはない行事・習慣を理解するためにイースター関連の絵本を読んでいます。

イースター副読本

理解度


2歳児の理解度はいまのところハハでもわかりにくいです。
というわけで、4歳児の理解度から^^;

プレ・プレ・リーディングが功を奏しました。やはり行事ごとの背景がわかっていると、なぜウィルマが卵を隠すアイデアが浮かんだのか??など行間を推測できるようです。

語数はStage2に比べるとほんの少し増えた程度です。今回Stage2→Stage2 Patterned Stories→Stage3とワンクッションおいていたのもあり、前回のStage1+→Stage2にステージをあげた時の『日本語で説明して』という状態にはなりませんでした。

いままでのステージの絵本の表現を場面と文を対比させて理解がついていれば、頭に『???』がついた状態にはならないようです。

これは語彙を入れたことと、人形などを使って絵本を再現しながらセンテンスを入れていったのが効果が高かったようです。

どの絵本にも共通していることですが、ほぼ、いままでに出てきた基本的な表現・センテンスを組み合わせてお話がつくられています。

そして、『おお!!この表現は!!』と大人でもドキッとする表現が追加されてます。

【文法】So do I


この絵本の中で、おお目

と感じたのがこの表現。

"Squirrels like eggs," said Kate.
"So do I," she (=Kate) said.

文の流れで"So do I."="Me too."

とすぐに推測することができます。

なんだか、ネイティブっぽいかおり(^^)

わたしの時代、中学校で、こんな表現でてきたっけ??(^^;

忘れ去っているだけ??
手持ちの文法ワークをやっていたときも思ったことです。

"me too"はテストで死ぬほどでてきました。
"me neither"とかもね。

"So do I."="Me too."なんですが、"Me too"のほうが実はくだけた表現で幼稚なイメージなんだそうです。


そんなだから良く使うのは"So do I."のほうなんだそうです。センテンスになってるので、文法でどんどん do や I がかわっていくのでちょっと練習が必要です。

大人の方で興味ある方はBasic Grammar in Use with Answersという文法ワークのUnit43に"Too/either and so am I/ neithre do I,etc"というユニットがあるのでおすすめです。

さて、この表現、どうやってこどもたちにもっと深く理解してもらおうかしらん(・・?)

ひとまずカジュアルな表現はSight Word Readers ででてくる"Me too"を引っ張り出して復習読みするとして、、そこからどう"So do I"につなげようかしらん??

その後すぐにThe Egg Huntを読んでわかってくれたら助かるんだけど(^^;

先に紹介している『Spot's First Easter』にも

Now, Helen has found one!
So have I!

とヘレンが卵を見つけたあとに、コロちゃんがわたしも(みつけた)!!というシーンがあります。

これもちょこっと強調しつつ。。。

こどもってどこまで『自然に学ぶ能力』を持ってるのかしらん(・・?
通ってきた道なのに未知の世界たらーっ(汗)

>>ranking

ORT Stage3 Stories



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





posted by sa-chi21 at 09年04月05日| edit | Comment(2) | TrackBack(0)
. HOME > Oxford Reading Tree 日記(2009年A) > 【The Egg Hunt】"So do I"に感心
この記事へのコメント
わたしも子供の絵本を読み聞かせしていて、
なるほど〜〜ってうなる表現によく出くわします。
勉強になりますよね。
So do I. とか、人の発言を受けて、Did you ?
とかを初めて聞いたときは、ほほぉと思いました。
真似しよう!っていざ言おうと思ったら、
え?今使っていい?did で受けていい?
なんて躊躇しちゃうので、
そこんとこが、本能レベルで英語が入ってないなぁって思います。
子供の頃から英語をやってたかどうかの違いってこういうとこに出るのかなぁっておもいます。
とはいえ、こんなもん会話練習すりゃあ大人でもすんなり言えるようにもなるとは思いますが。
とはいえ、自然に出てくるのはカッコイイですよね。

Posted by rickymom at 2009年04月06日 10:39
rickymom さんへ

そうなんですー。さらっとこういう表現がつまることなくでてくるとかっこいいですよね。自分がいえないもんだから余計に憧れる(汗)

rickymom さん独学で英検1級まで取得されたんですね。すばらしいです(^^)
1月にちょうどチルミューにドライブでいってきましたよ。よい環境で英語教室されているんですね。わが家の近くにも英語教室ありますが、なかなかよいところがみつかりません(TT)
Posted by sa-chi21 at 2009年04月07日 08:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。