外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > Good Night Moon

Good Night Moon

Goodnight Moonをアマゾンで購入しました。
先日の記事『ORT以外の英語の絵本』のとおり、ORT以外の洋書絵本を今月から積極的に読んでいくよ、、、と宣言しておりましたが、そのうちの1冊です。

感想としては、【1】英語をはじめて初期に購入する絵本に最適な絵本。【2】付属のCD音源がよくできている 【3】身の回りのものの名前に興味が湧く1冊 、、とこの3点。



CD音声は朗読、1センテンス1ワード抜きの朗読、歌(絵本の文章にメロディをつけたもの)が入っていました。

朗読ではページが変わるごとに、おちついたメロディが挿入されて眠気をさそいます。(ここちよいメロディでママのほうが寝てしまいそうです(笑))

朗読はとてもゆっくりとしたテンポです。

英語音源としてはとてもよくできた音源。

絵本はペーパーバックではあるものの、紙の材質は他のペーパーバックに比べるとややしっかりした材質です。

ただし、絶対にやぶられたくなければボードブックのほうがおすすめですが、このCDの音源がよかった点、価格などを考慮するとこのCD付は大変お得感があります。

難点をいえば、パッケージから絵本やCDを取り出しにくかったことくらいでしょうか。

こどもの反応は、最初はただCDの朗読やわたしの読み聞かせを聴いていただけでしたが、KEN(4歳)は次第に家の中にあるものの名前を英語でいいながら、

"Goodnight, sofa"


と、"Goodnight moon"ごっこで身の回りのものの名前を言っています。なので、この絵本で身の回りのものの名前を、ごあいさつ遊びの感覚で覚えていけそうです。

KEN(4歳)はロングマン絵辞典で見て覚えた名前を言って回っているようです。Yu-kaは絵本を指差しながら"Goodnight ●●"と言っている段階です^^

>>ranking
Goodnight Moon





にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





posted by sa-chi21 at 09年03月17日| edit | Comment(6) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
こんにちは。
以前、アマゾンで音源付きを購入しようとして誤って本だけ購入してしまいました(涙)

今、アマゾンのマーケットプレースでThree Little Kittens出品してます。よろしければどうぞ。
Posted by bamuse at 2009年03月17日 12:34
これいいですよね〜(^^)
うちはお気に入りの本ほどボロボロですが、これもボロボロ本の1つです。

私が買った頃はまだCDなど無く、「カセット」でしたが…(=_=;)

本は何十回?or more?? 知らないけど…
かなり読みました。
でも飽きないんです、これ…

それから、カラーのページには必ずどこかにネズミがいますよ、いつも違うところに移動しているのでネズミ探しをして遊ぶこともできます。

そこでまた語りかけの発展がありますね「There it is!!」など。

Posted by Marinko at 2009年03月17日 22:57
我が家もこの本がかなりのお気に入りです!でもうちの場合日本語版なんですよね。
だから、英語でも「Good night」は言うようにしているんですけれど、基本「おやすみなさい、○○さん」というフレーズを覚えてしまったので、もうしばらく経ったら改めて英語版購入しようかと思ってます。
Posted by Rumichi at 2009年03月18日 00:20
bamuseさんへ

誤発注わたしもたまにやります〜(><)
届いた瞬間が悲しいんですよね(TT)
Posted by sa-chi21 at 2009年03月18日 07:02
Marinkoさんへ

おはようございますー♪
全カラーページにねずみがいるのですね☆
今日さっそくこどもと一緒に探してみます。
I spy〜って。

単純な絵本だと思うのに奥深そうですね。
Posted by sa-chi21 at 2009年03月18日 07:36
Rumichiさんへ

この絵本人気ですね!!
最近知った絵本だったのですが、こうやって紹介してみるとその反響にびっくり(@@)
日本語バージョンもあるのですね〜。
ではわが家は逆にもう少したったら日本語
バージョンを読んでみようとおもいます〜。
Posted by sa-chi21 at 2009年03月18日 07:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。