外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > ORTのプレリーディング
HOME > Oxford Reading Tree 日記(2009年@) > ORTのプレリーディング

ORTのプレリーディング

オックスフォードリーディングツリーORT Stage2 Patterned Storiesを昨日早速開封してみました。



オックスフォードリーディングツリー


ORTのPatterned Storiesの活用法のなかで外山節子さんが、Pre・Reading, Reading Together, Follow-upについてかかれてました。
それによると、Pre・Reading(プレ・リーディング)とは絵本を読む前にその絵本に含まれる単語やトピック、構文などをあらかじめこどもたちに提示することなのだそうな。

この効果とは、読む前に英語から受けるストレス軽減、読解の手助けといったところでしょうか・・?
他、推測読みを助ける効果があるのかな??

といっても難しく考える必要はないようです。

日本語ガイドを読んでいくと、表紙を見ながらどんなお話なのか、、やどこにいるのか?何をしているところなのか??を親子で話あう程度でも十分プレ・リーディングに値している模様。


さて、そんなプレ・リーディング。わが家の場合はどうでしょう?

実際、読み聞かせする子どもの年齢が自己主張の権化微妙な反抗期にある年齢では、そんな表紙だけ見せてそれについてお話してみよう、、、なんてことをしようものならどうなるか??

幼稚園では先生のお話をお利口に聞いているらしいですが、家に帰ったらまた別人のようですあせあせ(飛び散る汗)

そう、ママには自分の主張を通して甘えられる!!というハラがこどもたちには常にあるようです。その程度は年齢を経てマシになったものの、やはりわたしのしゃべってることなんて聞いちゃいないたらーっ(汗)

すぐ読めとか、すぐ本開け。などといわれるのがセキのヤマでプレ・リーディングそんなのできませーん・・ですたらーっ(汗)と申しますかでした。

そこでわが家はいつもは2〜3日前から子どもたちにTeaching Notesだけをわたして、そこの最初の見開きに印刷されているセットの絵本の各表紙をみてもらってます。

そして特に上の子KENはその表紙の絵をみながら、

ああでもない、こうでもない、どんなお話だろう・・・

と、想像しておられます。
それにあわせてママとお話したり・・

これでようやく、プレ・リーディングらしくなってきました。
これがうまくいき始めたのは去年11月ごろからだったような。。

実際の絵本は手に届くところに絵本をしまっているものの、ちゃんとママのいいつけ、●日になったら読みましょうね。。を守って絵本を開かないKEN。これがまたかわいらしい、ほほえましい親子英語のワンシーンです。


さて、うまくいってるかもしれないプレ・リーディング。ママはなんだかちょっとヒネりを入れたくなってしまいました。

今回は注文するのが遅かったのでそのプレリーディングが半日程度となりました。

朝起きてきたときにKENにTeaching Noteを見せて

『幼稚園からかえってきてから新しいキッパーよもうね』

というと、キラキラオメメでTeaching Noteを開きながらお着替えしたり、歯を磨いたりしていました。

今回の『ひねり』(試み?)はちょっとやりすぎてしまったかもしれません。

その後、音声だけを朝に聴いてもらったのでした。
(絵本はこの時開いていません。)
もう、その時音声だけで大興奮です。

初めての試みでしたが、その後幼稚園から帰ってきてからの絵本を開いての読み聞かせではなんだか興奮度が少ない。

うーん。音声だけでもなんとなくお話がわかってきている証拠なのか、なんなのか。

それとも、単に疲れていただけなのか。

今はまだ定かではないですが、来月はまたプレリーディング期間を経たら、音声を先に聞かせることなくまた絵本+わたしの読み聞かせもしくは絵本+音声に戻そうと思います。


今日はKENを幼稚園に送ったら"Creepy-crawly"な虫を探しに百均でものぞいてみようかしら??

>>ranking
ORT Stage2 Patterned Stories





にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





posted by sa-chi21 at 09年03月03日| edit | Comment(2) | TrackBack(0)
. HOME > Oxford Reading Tree 日記(2009年@) > ORTのプレリーディング
この記事へのコメント
こんにちは はじめてメールしました。
7歳の娘をもつ母親です。
色々な人達のプログを読んでORTが欲しいと思っていました。でも 他の英語教材もあるし。。。と手が出ませんでしたが ここのプログを読んで とうとう注文してしまいました!
近いうち、Picture Dictionary W/CDも買う予定です。結構私がのんきな方なので 何とかなるさ気分でしたが。。。進歩がない?それで 本を借りたり、買ったりして 読み聞かせ、音読、sight words, rhymingを先週ぐらいから本格的に始めました。
簡単な本なら 初見でスラスぐらい読めるのですが 意味が分かっていないことが多いので
stage2 Patterned Storiesから初め、予定としては 夏休みが終わる頃には Stage6を読み始めて
いたいなぁと 気の早いことを考えています。
これからも楽しみにこのプログを覗いて 色々と参考にしていきたいと思っています。 










Posted by のんのん at 2009年03月06日 07:07
のんのんさんへ

はじめまして。ブログ見てくださってありがとうございます。
ORTデビューですね♪
わたしもなやんみになやんで注文したものって注文後ちょっとした
『うきゃうきゃっ(p^∀^q)』っと妙な興奮状態になりますー。

>簡単な本なら 初見でスラスぐらい読める
>夏休みが終わる頃には Stage6

7歳ともなると進捗はやそうですね^^
うらやましいです。


>意味が分かっていないことが多い

わが家もちょこまかあります。
毎度これを日本語を介さず、理解してもらうというのに手間がかかります。
ORTの絵本の場面と言葉を対応させて、さらに実体験でも同じような場面がでてきたらその言葉を言ってみたり、人形で再現したり。

多分これは4歳児と2歳児だから理解に時間がかかるのだと思います。
わが家はStage6はおそらく来年春ごろ(笑)

以前本人のヤル気さえひきだせて持続できれば小学生は外国語習得に一番よい時期よね。。(時間的に幼児がやるより短時間ですむから)とお子様をペラペラキッズに育てた方とお話してました。

うちは幼児からはじめてしまったので、時間と費用がかかりますが(笑)はじめたからにはやめるわけにはいかないってことでのろのろカメさんペースでORTを読んでいくつもりです。

7歳の娘さんのこれからの成長が楽しみですね!!
今後ともお付き合いよろしくおねがいします。


Posted by sa-chi21 at 2009年03月07日 07:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。