外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > ORTと平行して〜サイトワードとフォニックスの取り組み方
HOME > Oxford Reading Tree ことはじめ > ORTと平行して〜サイトワードとフォニックスの取り組み方

ORTと平行して〜サイトワードとフォニックスの取り組み方

フォニックス サイトワード ワークブック おすすめ本 画像 今後の親子英語のすすめ方をもうすこし詰めました。
サイトワードとフォニックスについてです。



フォニックス サイトワード ワークブック おすすめ本 画像


サイトワードとフォニックスの取り組み方


ORTの短所を補うようなカリキュラム
という記事で、自分なりに今後の絵本やワークなどの購入計画をたてておりました。

そこで新たに今月購入していたのが、、、

フォニックス本
Teach Your Child to Read in 100 Easy Lessons
キズありで返品して悩んだ末にもう一度注文してました。

サイトワードのワークブック

だったのですが、、、二つを見比べて・・・・


サイトワードをまず重点的に習得してからそれからフォニックス本にうつる・・・という順番でいくことにしました^^


サイトワードもフォニックスも平行してやっていってもいいのでしょうが、

私がこどもたちに親子英語として割ける時間も限られている
どっちつかずの中途半端になりそう・・・
フォニックスばかりやっているとフォニックスルールに当てはまらないものが多いサイトワード等を読めなくなりそう・・・
YU-KAがもう少しじっとすわってられるようになってから、兄妹同時にフォニックスインプットのほうが母親の手間が省ける


ということが考えられたのでひとつずつ、まずはサイトワードからということにしました。

すでにこどもたちは、フォニックスはアルファベット一文字のフォニックスだけはStarfall.comベネッセチャンネルの『ABCキッズ』で習得しているようです。これでフォニックス第一段階終了していると勝手にみなしておきます。

その先のフォニックスはサイトワードのめどがたってからということにします。

フォニックス本はピックアップして使うこともあるかもしれませんが、当面はわたしが準備段階として読み込んでいこうかと思ってます。

>>ranking


Learning Sight Words Is Easy
Teach Your Child to Read in 100 Easy Lessons

関連記事






にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





posted by sa-chi21 at 08年12月23日| edit | Comment(4) | TrackBack(0)
. HOME > Oxford Reading Tree ことはじめ > ORTと平行して〜サイトワードとフォニックスの取り組み方
この記事へのコメント
いい感じの進め方ですね。
サイトワードを先にやる方が効果が
あると思います。
私がお勧めのやり方は、フォニックスを
単独でやるよりまず使える日常の語彙を
増やすことからやるのがいいと思います。
知っている単語が多いほどフォニックスも
サイトワードも早くできるようになるんです。
たとえば中学生でも読むのがものすごく
たどたどしい子がいます。なぜそうなるかと
いうと、単語を知らないからで、知らないものを
フォニックスで一生懸命読もうとしても
平仮名を一字ずつ切れ切れに幼児が読んでいる
ような感じと同じで、それでは意味がわからない
ようになってしまうようです。
なのですっとわかる語彙が多ければ多いほど
読みを助けてくれるし、より難しい本を読み
こなすことができるようになると思います。
ワーク中心で読みだけやるよりは読みを後回し
にして、先にうんとインプットする方が結果的
には、早く読めるようになることもありますよ。
上手くバランスよくできるといいですね。
Posted by まめっちママ at 2008年12月23日 13:45
まめっちママさんへ

おはようございます。コメントありがとうございます。このすすめ方を考えるときまめっちママさんのブログを参考にさせていただいてます^^

>知っている単語が多いほどフォニックスも
サイトワードも早くできるようになるんです。

このことをキモに命じますー。バランスよく親子英語ができたらいいなと試行錯誤の毎日です〜。

ORTの絵辞典は300語なんですが、この絵辞典ではコピーしてカードのようにできたので、その分に関してはひととおりインプット完了。(まあ、忘れてるのもあるとおもうのですが、、)

というわけで、また次の絵辞典、ロングマンの800語タイプにすすもうかと思ってます。
ここでとうとうわたしも手作りのフラッシュカードでもつくろうかとそのやり方を思案中。またそのフラッシュカードネタを探しにまめっちママさんのブログのぞきにいきますね。
Posted by sa-chi21 at 2008年12月24日 06:42
はじめまして!
ブログご訪問&コメントありがとうございました!!!

色々と考えて英語育児に取り組まれているんですね。
すごいです。過去の記事も読ませていただきました。
うちはもう小学生ですが、英語に初めて触れるので、
とても参考になりました。
いずれORTも読めるようになると良いな〜、
と思っています。

また訪問させていただきます。
もしよろしければ当方のブログからリンクを
張らせてもらえませんでしょうか?
よろしくお願いします。
Posted by むぅぱぱ at 2008年12月28日 23:10
こんにちは。
リンク大歓迎ですJ
我が家はORTを始めたのが上の子がC歳なる直前でした。その半年前から徐々にサンプルDVDで英語そのものに慣らせてから(拒否反応でないようにと)のスタートでした。

多読絵本は他にも沢山あるから迷ってしまいますよね。多読完全ブックガイドをみるとLLLとかCTPなども。

お子様にピッタリな絵本に出会えるといいですねJ
Posted by saーchi21 at 2008年12月29日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。