外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > 絵本読み聞かせ・無料絵本視聴・スカパー堪能DAY
HOME > 親子英語日記 (2008年) > 絵本読み聞かせ・無料絵本視聴・スカパー堪能DAY

絵本読み聞かせ・無料絵本視聴・スカパー堪能DAY

s140KID's.jpg 目次
    昨日の親子英語取り組み
    KEN
    yu-ka



昨日の親子英語取り組み


    数日振りに、幼稚園がおわって帰ってきて4時台に家の中にはいれました^^

    そう、こんな日はまじめに親子英語。

    というわけで、絵本をよみによみまくる・・・クリフォード、ORTをみんなの気の向くままに・・・

    30分ほど読むとyu-kaが飽きてしまじろうの絵本をもってきたので、その後30分ほどしまじろうやらその他日本の絵本をよみまくる。よむよむよむ。
    毎日こんなに沢山よんでいるかというとそうではないんです。絵本よみきかせは夕方外遊びに出なかった日が多いです。それ以外は絵本の朗読は1日2〜3冊程度。あとは音声をMP3プレーヤーでかけてます。

    5時半、、、疲れ果てたママはスカパーベネッセチャンネルへ逃げる(笑)

    その間にお料理。スカパーのベネッセチャンネルの英語コンテンツはKENもYU-KAもばっちり見てくれるから助かります〜。

    アルファベットのフォニックスやってくれるし。マザーグースを朗読してくれるし。幼児英語はじめたばっかりのうちにはあってるみたい。

    しまじろうの日本語版放送後、つづけて同じお話の英語版を放送してくれるんだけど、ちょっとむずかしいらしく、英語版の半分くらいで2人ともだれてくる。

    親のヒアリングにはよいんだけどなー

    それから昨日はひさしぶりに、>>ここから絵本を視聴できるサイトにとんでいって絵本を楽しみました。

    楽しんだ絵本

    キーボードのF11を押すとウインドウ画面が大画面になったり、元にもどったりしてきりかわります^^

    この中でOne Duck Stuck が一番簡単。
    なんでこれも視聴したかというと、一番簡単なグレードだったということと、ORTの絵本で The car was stuck.っていうセンテンスがあったからなの。
    そういえば、このフリーソフトを走らせて楽しんでる画面録画しておけばよかった〜。ほな次回からクリッククリックしなくていいから(笑)

    50 Below Zero は全部わかってないんだろうけど、朗読がテンポよくておもしろくてこどもは見てました。

KEN


    絵本朗読
    クリフォードはちょこっと見てくれたけど。。。やっぱりORTのほうが好きな模様。ORTはステージ1+Patterned Stories ステージ1+More Patterned Stories の12冊。

    ORTならば一気によんでも楽しそうに見てます。

    チップがお砂糖を買いにでて、漫画とかクリスプを買っているうちに結局お砂糖を買い忘れる話があるのですが、その絵本はチップが砂糖以外のものを買っている絵のどのページのお店でもお砂糖が陳列されてるんです。

    それをKENが見つけて、
    『チップ〜砂糖こっち〜。』

    と、まるで、昔、8時だよ全員集合でみかけた、

    『志村〜うしろ〜』

    のようなつっこみを彼はいれる。

    (志村ネタ、、、ジェネレーションギャップでわからない人もいるかもしれませんが)

    とにかく、ORTは絵をふくめて全体的に楽しいらしい。

    スカパー
    Humpty Dumptyの朗読をスカパーのベネッセチャンネルでやっていました。 マザーグースのCD をかけている影響で

    その朗読がはじまるとKENも一緒にシャドウイングしてがんばってついていってます。この子、歌はあんまり歌わないんだけど、朗読をシャドウイングするのは好きみたい。


    この前びっくりしたのが、KENの口から 『ITALYってイタリアのことなの』 って言葉がでたこと。

    え!!ってびっくりして話をきいているとどうやらベネッセチャンネルでやっていたらしい・・・。

    で、彼の口はこう続く、、

    『最初はね、ITALYってなんのことかわかんなかったんだけど、途中からわかったの。イタリアのことねっって』

    たぶんこれは彼の脳のなかでITALY と イタリア(←くもんの世界地図パズルや世界の国旗カードがすきなの)の知識がつながったらしいのです。
    私が料理している間、適当にスカパーかけてることも多いのだけれども、 こんなこともあるんだなーって。

    世界に沢山国があるっていうバックグラウンドの知識があったから、テレビの映像と音声でITALYって言葉覚えたんだろうな。テレビの長時間視聴は問題だけど、『体験』で得た『知識』とつながると最強だなって思った瞬間。

    言葉も体験もなにもかもつながってなんぼって思いました。

    そうだよね。脳神経もつながってなんぼなんだし。

    無料の絵本朗読サイト
    これ、ね、どうなんだろうね。今年5月ごろにかけて、ああ、わかってないな・・・ってすぐに見せるのをやめて、昨日は半年ぶりにみせてみたんだけどね。

    見てるのよ。じぃぃと。
    50 Below Zero のお話のときは、"What's that!What's that!What's that!"のところを何度もマネて言ってたけど。。。

    "Jason went to sleep"のセンテンスはORTの昨日読み聞かせた絵本でも "Floppy went to sleep"というセンテンスがでてきてるから、わかってくれたのかな〜どうなのかなーって疑問と期待が錯綜。

    幼児英語ってこどもがわかってんだかわかってないんだか、親もよくわからんってのが困るわーって思います。

    でも、それを何度も本人に確認する行為をするとプレッシャーになりそうだから言葉で改めて確認するっていうことはしたくないのよね。

YU-KA

    絵本朗読
    クリフォードの絵本の朗読のときは、YU-KAのほうがよく聴いてくれていました。でも、まだクリフォードのことをフロッピーっていうの(笑)

    "Clifford can ran."

    とよむと、これくらいの長さのセンテンスならばオウム返しに復唱してくれています。

    ORTはさらにセンテンス短いから、得意のオウム返しを全部するかというと、そうではなく。でもフロッピーがでてくるとうれしいみたいで、センテンスをまねていってくれてます。

    といっても、"Oh! Floppy!" とかその程度なんだけど。


    で、チップが砂糖を買い忘れる話は、

    "Chip forgot the sugar "

    でオチがつくのですが、この後に必ず、"Oh!No!"というyu-kaのつっこみが入る。おもしろいなぁ。この子。

    スカパー
    まだ2歳ということもあり、英語コンテンツは見てるだけが多いです。しまじろうのげんき体操はいっしょにおどってますが、、、(笑)

    無料の絵本朗読サイト
    KENが見てたから一緒に見てましたが、、、、絶対わかってないだろうな〜。それでも4話全部みたYU-KA。

    この絵本の朗読サイトは補助的に使ってもいいかなーって思うのです。ただ、簡単なグレードの絵本は少ないので幼児英語初めて直後に見せるのはどうかな。。少し進んできてから、家にある絵本に飽きがでてきたころに見せるのもよいかもしれません〜。




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





posted by sa-chi21 at 08年11月21日| edit | Comment(0) | TrackBack(0)
. HOME > 親子英語日記 (2008年) > 絵本読み聞かせ・無料絵本視聴・スカパー堪能DAY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。