外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > はじめての方へ

はじめての方へ

【はじめての方へ】の続きを読む 目次
    当ブログについて
    わが家流親子英語
    コメント・トラックバック大歓迎です
    タグワードについて
    リンク先チラ見機能について
    免責事項について
    著作権について



当ブログについて


    ご訪問ありがとうございます。

    2008年春より本格的に親子ともに英語を楽しみはじめました。
    当ブログではその親子英語を楽しむ日々を綴っております。

    わが家は英語多読多聴方式です。こどもには主にOxford Reading Tree(以下ORT)を主教材として活用しています。

    この教材を選んだ理由は

    Oxford Reading Treeことはじめ

    にアップしていますのでよろしかったらご覧くださいませ。

    さて、ORTをはじめて1年経ったいまでも毎月コツコツCD付パックを1セットずつ買い足しています。

    このORTはよくできた教材で、簡単なレベルの絵本からよみすすめていくことで、徐々にレベルアップできるようになっています。
    まさしく木が徐々に育つように英語という言葉を育むことができます。
    しかも、面白いのです。どんどんこどもたちもわたしもORTの世界にはまってしまいました。
    他には類を見ないよくできた多読絵本教材です。

    毎月必ずやることは、ORTの絵本を読むことと、付属CDを流すこと。

    まずはこれが基本です。

    ORTの世界に触れて英語を楽しめるようになって来た頃、

    それに付け加えて、
    ボキャブラリー(語彙)サイトワードライミング・フォニックス
    などのとりくみをはじめました。

    ※上記リンクは関連記事へのリンクです。

    ブログのTOPページがサイトマップの代わりをしていますので是非ご活用くださいませ。

    特に当ブログでは実際に読んで活用している幼児向け多読絵本を紹介し、また、管理人が厳選した連動して使える英語サイト・機器・ソフトなどを紹介しています。


    試行錯誤の日々ですが、結局高額英語教材にはご縁がなかったわが家の経験が皆様のお役にたてればとてもうれしいです。

わが家流親子英語

    基本的に音声付CD絵本(現在のメインはORT)を購入し、絵本をみながら、CDを聴き、ママもできるだけ読み聞かせをしています。

    その後、音声CDをスピーカー内臓のMP3プレーヤーなどで気軽にどこでも聴く。

    これがわが家流です。


    親子英語を1年もつづけると、絵本の数も増えてきました。

    そこで、多読英語教材(ORT,Scholastic等)や洋書絵本、特に初期のレベルの絵本を随時紹介しています。


コメント・トラックバック大歓迎です


    記事に関連するコメントやトラックバック大歓迎です。お気軽にコメント・トラックバックしてくださいませ。トラックバックしていただいた記事が参考になるっって思ったら記事内にてご紹介もしております。

    私自身、外大出身とはいえ、おちこぼれ学生でした。高校時代英語は苦手科目でした(TT)ですのでたいしたことありません。私。だから同じ英語を勉強されているかた、幼児英語に取り組まれている諸先輩ママのブログやサイトからは学ぶことが沢山あります。

    この絵本でこんなアクティビティやってるよ・・等ありましたらほんっとお気軽にコメント・TB入れてくださいませ。


    当ブログにてすばらしい出会いがあること、心から楽しみにしております。


    コメント・トラックバックスパム対策について
      当ブログではコメント・トラックバックスパム対策をしています。

      トラックバックについては承認制にてトラックバック元の確認をとらせていただいてから、掲載しております。何卒ご理解くださいませ。

      尚、下記にひとつでも該当するトラックバックやコメントは削除させていただきます。あしからずご了承くださいませ。

      • アダルト・宗教的・違法な内容等を含むもの
      • 宣伝・誘導を目的としたもの

タグワードについて

    紹介した絵本の記事には絵本に登場する英単語をアルファベット順にタグワードに登録しています。(特にYLレベルが低いもの)

    読み聞かせする絵本の組み合わせに活用していただければ幸いです^^


    tagu3.jpg


リンク先チラ見機能について

    当ブログではリンク先にマウスポインタをあわせると、リンク先の画面がチラッと見えるように設定しております。

    tirami.jpg

    これが便利な方もいらっしゃれば、不便に感じる方もいらっしゃると思います。

    ですので、この機能をON/OFFと切り替えられるようにしております。

    tirami3.jpg


免責事項について


    私が実際に試して安全だと判断したものやサイトなどを掲載するようにしていますが、万が一、いかなる損害や被害を受けても当サイトは賠償責任を負いかねますので、ご自身の責任、判断で登録等お願いいたします。


著作権について


    当ブログは編集著作物として著作権の対象となっており、 日本国著作権法及び国際条約により保護されています。

    当ブログ内の素材は、一部を除いて素材サイトさまから無料でお借りし、利用させていただいています。

    当サイトから無断で複製・転載利用することは絶対におやめください。

    素材などお借りしたい場合は、以下をよく利用しておりますので、是非そちらからご活用くださいませ。

関連記事



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。




【はじめての方へ プロフィール・きっかけの最新記事】


posted by sa-chi21 at 08年03月09日| edit | Comment(11) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
はじめまして。ORTのことを調べていて、こちらにたどり着きました。とても参考になりました。私は今、韓国在住でして、こちらは日本以上に英語熱が熱く、英語幼稚園も一般的なほどです。ORTは韓国でも流行っていて、こちらで1+(6冊+CD)を購入したお母さんからの情報では、CDにゲームがついていて、擬声音などが聞けてパソコンで面白く遊べると聞いたのですが、日本のCDにも、ゲームが入っているのでしょうか?日本で買うか、韓国で買うか迷っている最中です。
Posted by ありらん at 2008年11月10日 22:41
ありらんさんはじめまして^^
お役に立てたようでうれしいです。

さて、韓国でもORTはやっているんですね。
残念ながら日本のCD付パックには
ゲームははいっていません。

日本のものは1+は、絵本6冊+Teaching Note1冊+CD+日本語ガイドになります。

話はかわりますが、韓国は少し前は為替でインフレし、パニック状態だ、、と新聞に載っていました。その後落ち着かれましたでしょうか。

Posted by sa-chi21 at 2008年11月11日 22:45
お返事ありがとうございます。
韓国のORTにも色々な種類があってどうしようかなーって、重い腰が中々あがりません。
http://eshopmall.suksuk.co.kr/jpshow.php?jn=41750&jc=10015707&sc=01-02-01-08
↑のような書く練習用も含んだもの等・・・。
お友達が1+で絵本6冊+CD−ROMのパックを買ったので見せてもらいました。CDの方に擬声音などが含まれ、クリックして遊べる用になっているので子供(5歳♂)が食いついた^^と聞きました。
図書館で絵本だけは確認したのですが、文字のないものから買うか・・・我が家の財政と相談中です。

韓国、為替で騒いでいるのは専らお金持ちの方で、日本円を手に入れてウォンに両替して儲けようとやっきになってます。経営者は深刻なのかもですが、庶民にはあまりピンときません^^;
Posted by ありらん at 2008年11月12日 18:33
ありらんさんへ

こんばんは。ありらんさん。
韓国のORTのページ拝見しました。
これは悩みますね。
日本にくらべてなんとバージョンの多いこと(@@)

文字なし絵本はキャラクターに慣れ親しめるような目的で作られているように感じました。

CDにはちゃんと音声がはいっているので
CDで聴きながら絵本をみていました。
結局わたしは暗記して、絵本をよみきかせて
います。たまに忘れてちょっとまっててね、、
と、ユーザーズガイドにセンテンスが掲載
されているのでそれを見ながら読むことも
あります。

ところで為替の騒ぎのことですが、日本では、もう上を下への大騒ぎ・・のような新聞記事でしたので、お隣さんだしちょっと心配してました〜。
そうですか、お金持ちの方だけでしたか。海外事情の報道が日本にいては正しくつたわってこないもんだなーとふと、感じました。

Posted by sa-chi21 at 2008年11月14日 17:57
こんにちは!初めてこのページを拝見しました。
とっても参考になりました。早速MP3プレイヤーも買おうと思いました(笑)
↑品切れでした…涙
私も現在2人の子へ英語育児中です。かけながしを始めてからおよそ2年になります。
目に見えた成果は「う〜ん」という感じですが、めげずに先日ORTを購入したところです☆彡
わからないままのORT購入でしたが、sa-chi21さんの解説を見て、なるほど〜って思いました。
stage1とかほんとどうしたものか、って思ってたんです(^^;)で、まだ本を出していませんでした…
私も英語をやり直そうと思っていますので、ほんとに素晴らしいブログに出会えて嬉しいです!
これからもよろしくお願いします♪
ちなみに「実家の姫路…」とあって、びっくりしました。
私も実家が姫路なんですよー!!
現在は1年前から九州に住んでいますが、なんだか勝手に嬉しかったです(*^-^*)
Posted by at 2009年04月10日 23:52
???さんへ

お返事おそくなりすみませんでした。
ようやく体調不良から復活してまいりました。

同郷なんですね。わたしは姫路の一番山奥〜にすんでましたよ。春になると姫路の4/6のしろの日がなつかしいです。

わが家もとうとうORT歴1年になりました。このブログがお役に立てたようでとても嬉しいです。これからは母の英語力もあやしすぎるので(汗)こどもと一緒に楽しんでつづけていきたいです。こどもと一緒ならばおそらく下の子が小学校卒業まではわたしにつきあってくれるかしら♪

これからのこどもたちの成長がたのしみですね。
こんごともよろしくお願いします。
Posted by sa-chi21 at 2009年04月15日 06:54
はじめまして。
どなたかのブログからこちらにたどり着きました。
とても興味深い記事ばかりで、過去の記事も読み返しました。
時間のあるときに全部読ませてもらいます。
わが家もORT育児検討中ですので、参考にさせていただきます。
パソコンでフラッシュカードを作ったり、DVDの音源を抜き出したりとすごいですね。
メカに弱い私は、難しそうですがトライしてみたいです。
また、訪問させていただきます。
Posted by smile* at 2009年06月04日 11:48
smile* さんへ

はじめまして smile* さん。
ご訪問ありがとうございます。そして
沢山記事をよんでくださってとってもうれしいです!!
ORT育児賛否両論ありますが、親子でハマってしまえば楽しい日々です。わが家の話題のひとつになっています。 smile* さんにも絵本とのよい出会いがありますように。このブログがお役に立てればうれしいです。今後ともお付き合いよろしくおねがいします。
Posted by sa-chi21 at 2009年06月05日 09:49
こんにちは。

上の子が1歳半のときから英語育児をしています♪

下の子が生まれたのをきっかけに英語の発話がものすごく落ちてしまって・・あせっていろいろ調べてたどり着いたのが「多読」・・。

その中でもいとこが持っていたORTを読んでみるとものすごい食いつきで!!!!
寝る前に6冊、読み始めて3ヶ月です☆

今レベル2が終わって、3に進むか、もう少し簡単なのを読むべきか迷ってます〜・・。

これからもいろいろ参考にさせてください!!

Posted by りゅうママ at 2009年09月16日 13:28
sa-chi21

はじめまして。コメントありがとうございます。
ORT沢山あるだけに悩みますよね。うちは悩むのが面倒だし、他に教材らしきものをやっていなかったので迷わずローラー作戦でした。

ステージ2から3に上がった時にこどもの絵本の理解度が低いなと感じたのでステージ2のパターンドストーリーズにもどりました。

個人的にはやさしいを沢山、やさたくで同じものを何度も読み聞かせして、ある程度読めるようになってくると暗唱じゃなくて、音読してもらうと読み力が格段に向上すると思います。

それにしても、りゅうママさんいろいろ試行錯誤されていてすばらしいですね。
りゅうママさんとの出会いに感謝です。こちらこそこれからもよろしくお願いします。
Posted by sa-chi21 at 2009年09月17日 06:42
そうですよね。
多読は易しいものをたくさんって言いますよね。
それがなかなか出来ない・・・(笑)
やっぱり次々読んでほしい!って焦っちゃう気持ちがあります(^^;

私もうちにあるレベル1のものとか出してきて読んでみようかな〜〜。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします!!
Posted by りゅうママ at 2009年09月17日 12:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。