外大卒ママの親子英語〜オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)+WKE > 英語学習習慣化〜続ける技術
HOME > ライフスタイル ママ英語日記 > 英語学習習慣化〜続ける技術

英語学習習慣化〜続ける技術

目次


    英語学習習慣〜続ける技術
    ママの現在の英語力
    これからのこと、いま嬉しいこと

英語学習習慣〜続ける技術


    iKnow!

      毎朝4時か、寝坊すると5時台に目が覚めるのですが、

      朝イチおきて何をやっているかというと、

      まずはiKnow!でわたしの英語の学習がはじまります。

      そして、最近ではiKnow!のディクテーションが

      既聴のセンテンスの復習になってしまい、

      本当のディクテーション力がアップしているのか

      どうかよくわかりませんでした。


    Listen and Write

      そこで、iKnow!で知り合った方に教えていただいた

      Listen and WriteというサイトでVOAのディクテーション

      を気軽にやりはじめたら、これがかなりイイ!!


      ニュースがディクテーションの素材なので、へぇぇ、

      そうなんだぁぁってニュースもわかるし、

      ディクテーションもフルセンテンスを聞き取る方式ではなく、

      ブランク数を自分で適当に選べる方式。


      ディクテーションってフルセンテンス聞き取ろうとすると

      ちょっとハードル高くて、時間もかかるからすぐに

      挫折しちゃうんですが、これならばわたしでも

      続く予感。


      このサイト、たまにシステムがバグる時もあるんですが、

      それでも気軽にVOAもきけちゃうし、ディクテーションも

      できちゃので、いま現在Listen and Writeは、わたしの中で

      イチオシプッシュのディクテサイトになっています。


    iTunes

      その後、iTunesをたちあげて、iKnow!ポッドキャストを

      更新して、MP3プレーヤーに転送し、

      日中はこれを隙間時間にぱぱっとシャドウイングするのが日課。

      だいぶ、英語学習も習慣化してきました。


    Basic Grammar in Use with Answers

      そして、たまにたまーにお子様ふたりが昼寝したら

      Basic Grammar in Use with Answers をドリル感覚でやって、

      答え合わせしたら最後に、音読(同時にMP3プレーヤーに録音)。


      で、また、これを付属のCD(これもMP3プレーヤーに

      学習したところだけを転送しています)と一緒に隙間時間に

      聴いています。


    Podcast

      さらに、余力があれば、英語のポッドキャストで

      Grammer Challenge!

      という番組がありまして、これをまた隙間時間で聴く。


      これはイギリスBBCのなかのコンテンツでみつけたポッドキャスト。

      (やっぱりあんたイギリス英語かいっ↑)


      もちろん、VOAのポッドキャストともおりまぜて聴いて、

      はじめて聴いた英文がどこまで理解できるか・・という点を

      チェックしています。


    かけている時間

      と、そんなこんなで、がっつりデスクにかじりついて(PC含む)

      学習する英語は1日平均20〜30分。たまにやらない日もあります。

        ほらね、やってない日もやっぱりある。↓

        iknow進捗グラフ

      ただ、MP3プレーヤーの威力が大きくこのおかげで育児をしながらも、

      隙間時間で英語に触れる時間をいただいています。

      また、このMP3プレーヤーがスピーカー内臓タイプだから

      長時間聞いても耳がいたくならないし、時と場合によっては、

      イヤホンつけて聴けるし、さらに子どものかけ流しもおもいたったら

      ぱぱっとできるから、親子英語を格段に楽しく継続しやすいい

      環境を作り出してくれています。


    続ける技術

      習慣化することが一番なようで、いまのところ
        モチベーション
        • TOEIC700以上
            (これは近くに技術研究所やら、大学があり、
            そのパートの募集がだいたい650〜700以上のスコアを求めている)
        • こどもと英語を楽しみたいという気持ち
        早起き
        iKnow!
        MP3プレーヤー
      この4つの要素が続けるために大きく貢献しているようです。


ママの現在の英語力


    まだまだ、客観的な評価はできませんが、

    とりあえず一度、自分で絶対的な評価をしてみたいと

    思います。


    この4月から英語学習を真剣にはじめて、3か月半。

    わたしの英語力はアップしているのかというと、

    ヒアリング力は格段にアップしていて

    知っている単語ならばだいたい聞き取れるようになってきました。


    4月に本格的に学習をはじめた当初はしている単語でも、

       at, in, on,

      などの前置詞

       an, a, the

      などの冠詞

        their, our, her, him,

      などの人称代名詞

       -ed, -s, -es

      などの動詞の活用

    を見事に聞き漏らしたり、混同したりしておりました。

    たとえば、theirをtheと聴き間違えたり、

    ourをonとを聴き間違えたり。


    しかし、この聞き取り間違いも9割がた、耳が修正されました。


    ただ、rとlのヒアリングがイマイチなのか

    ディクテしているときにrとlをよく書き間違えています。


    あとは、こどもに見せている『ドーラと一緒に大冒険』という

    アニメがあるのですが、これを副音声(英語+たまにスペイン語)で

    聴いてほとんど聞き取れていたので

    ちょっとびっくりしました。


    (簡単な英語なので、お粗末なレベルといえば、お粗末  なんですが(笑)

     この番組も音声だけ抜き出して

     こどものかけ流しにもつかっています)


    そしてこれくらいの内容ならば

    日本語を介さずダイレクトに理解できるようになっています。


    しかし、VOAでも予備知識の少ないアメリカ政治経済の

    内容になってくると単語が聞き取れていても、

    内容を理解する前に、次々センテンスが

    襲ってきて(ナチュラルスピードの2/3なのにこう感じる(汗))

    同じ内容を3回、ひどいと単語の意味まで調べて5回、

    ほど聞き返さないと内容が理解できないという

    まだまだお粗末なレベルです。


これからのこと、いま嬉しいこと


    こればっかりは、英語→日本語→理解ではなく、英語→理解で

    脳に英語回路をつくらなくてはいけません。

    iKnow!ででてくる例文をどんどんシャドウイング、リピーティング

    で音読して脳みそに英語回路をちょっとずつあせらず

    伸ばしていこうかと。。


    ずっと苦手だった英語ですが、こどもたちと一緒にいろんな

    とりくみをやることで、英語=苦手と言う意識より

    英語=楽しいという意識が強くなってきました。


    こどもを産んでから、育児って大変だなぁ、自分のことが

    ほとんどできないなぁなんて、ネガティブに考えた時期も

    ありましたが、こうやって子どもたちと一緒に自分の苦手を

    好きに変えていけて、そして一緒に楽しめるって幸せだなぁ

    って感じる今日この頃です。


関連記事





にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
お友達紹介できます。 ご希望の方は左記にご連絡ください。→ yutorimail☆yahoo.co.jpまで(☆を@にかえて)
http://www.internet-english-academy.com/iea_ex/shoukai_promo.html ←申込み時の初回登録費(3,600円)が無料になります。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ ←特典は図書カード2000円分です。





posted by sa-chi21 at 08年07月19日| edit | Comment(0) | TrackBack(0)
. HOME > ライフスタイル ママ英語日記 > 英語学習習慣化〜続ける技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。